もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おさるのまねっこ」 みんなの声

おさるのまねっこ 作・絵:いとう ひろし
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2007年07月
ISBN:9784061323551
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,629
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • まねっこ大好き

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    息子の周りには「まねっこ遊び」であふれています。
    幼稚園でもいろんな動物へのまねっこ遊びをするし
    通っているスイミングでも
    カニさんやらを披露しているようです。
    絵本を一緒に読むとおサルたちが体いっぱい使って
    楽しそうにまねっこ遊びをしているのです。
    息子は私が知っていた以上に
    まねっこがお上手でびっくりしてしまいました。
    子供が大好きなまねっこ遊びの楽しい絵本です。

    掲載日:2014/06/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 「つい、見ちゃったじゃん」

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    下の子が明日の学校の用意などしている最中に、絵本を広げて声に出して読んでいたら(作戦通り)、案の定食らえ付いてきました。
    しかも、いつの間にか絵本の真ん前に来てじ〜っと!

    ひとえにいとうひろしさんの、色鮮やかなイラストと、リズム感のある文章の面白さのおかげだとおもいます。

    ただ、うちの子どもたちはもう結構高学年なので、おさるシリーズはどうかな〜?と、ちょっと不安はありました。
    ナビで感想を書いていらっしゃる方々も、ほぼ幼稚園児くらいのお子さんをお持ちの方が多いですもんね。

    内容は、おさるの国のおさるたちが、
    「いろいろな物の真似っこをして日がな一日遊ぶ」というものなのですが、うちの子は浜辺でカニの真似っこをしているおさるが、
    泡まで吹いているところを面白がっていました。

    読み語りとかにう飼うのでしたら、幼稚園児くらいが一番いいかと思いますが、お父さんやお母さんがお子さんに読んであげるなら、小学校中学年まではイケる!と、私は思います。

    掲載日:2010/01/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • しっぽの使い方が上手だね

    おさるさんがまねっこ遊びをする絵本なんですが、
    そのまねっこの仕方がユニークです。
    とぐろを巻いているヘビのまねっこをしてるおさるは、
    しっぽも上手に使って ちゃんととぐろ風になってます。
    くらげのまねっこの時も、しっぽが足みたいになってるし、
    しっぽの七変化が楽しいです。
    この絵本に出てくるサルたちは、ホントみんな楽しそう。
    南の島に行って、一緒にまねっこ遊びをしたくなります。
    1歳の娘に読んであげる時には、
    かえるのまねっこの時の「ぴょん ぴょん ぴょーん」の時に
    体を揺らしてあげると喜んでいます。

    掲載日:2008/02/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • かわいいおさるさん

    いとうさんのこのおさるのシリーズって沢山出ているのですね。
    初めて手にしました。
    親の私としてはナンセンス絵本っぽくて
    ちょっと物足りない感じかなと思ったのですが

    まねっこ まねっこ ●●のまねっこ

    ・・・なんていうまるで歌うようなリズミカルな文章や
    表情豊かなおさるさんがたくさん出てきて娘には楽しかったみたいです。
    まねっこ遊び自体 子どもは大好きですもんね。

    掲載日:2007/08/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • さる まね

    まず初めに思ったことは、「これって、猿真似という言葉からきたお話かな?」ということです。
    どのおさるも、みごとな真似っぷりですね。
    子供達も、一緒にマネして遊んでいました。
    かえる・ヘビのように、単純だけど面白いものばかりだと思います。

    掲載日:2012/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い

    長女が選んで借りてきました。おさるさんがカエルやカニなどいろんな動物のまねっこをします。2歳の次女もまねっこしているのが楽しかったみたいです。「おさるのおいかけっこ」と一緒に借りてきたのですが、私も娘達もこちらの方が面白かったかな。

    掲載日:2012/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • おさる大好き

    おさるのジョージが好きっていうのもあって

    他にもおさるの絵本を探してました。

    図書館でもおすすめとなっていたのにさっそく借りてみたら

    いろんなおさるが載っていて

    『あっ、このおさるは寝てるね』

    とか

    『このおさるはバナナ食べてるね』

    とか

    そう言いながら指差したり

    もう少し大きくなったら

    『このページにはおさるが何匹でしょう』

    なんていって遊べるだろうし

    まだまだ重宝しそうです。

    掲載日:2011/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • とてもたのしいまいにち

    おさるのまいにちは、とてもたのしいまいにちです。
    素敵な文です。
    私もとてもたのしいまいにちを過ごしたいな。
    まねっこ遊びをしているおさるたち、とってもかわいらしいです。
    まねっこまねっこ、とりにくらげに やまにもり。
    まねっこができているような、できていないような。
    そんな姿が愛らしい1冊です。

    掲載日:2011/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • まねっこまねっこ♪

    まねっこ まねっこ ○○のまねっこ♪
    とってもリズミカルでつい歌っちゃいます^^
    子供も一緒にまねっこして楽しく読める絵本です。
    このおさるさんは、何のまねっこ?
    たこぉ〜!
    と楽しく会話しながら読んでもいいですね。
    読み終わった後は、まねっこ遊びがはじまります。

    おさるのシーリーズがあるみたいなので他も読んでみたいです。

    掲載日:2010/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • まねっこ遊び

    まねっこ遊びがとても楽しそうで嬉しい絵本です。

    おさるさんって可愛い!

    絵がとても明るくあどけなく可愛く描かれています。

    みんなのほっぺも元気で朗らかに描かれています。

    身軽なおさるさん、何でもござれで頼もしいです。

    一つ一つの絵で、このおさるさんなにしてるかなあって思って言葉を

    増やして孫に話しかけて楽しんでいました。

    「ぴょん ぴょん ぴょーん。」が、一番うれしかった孫でした。

    楽しい絵本です。

    掲載日:2010/07/13

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット