おかしなゆきふしぎなこおり おかしなゆきふしぎなこおり
文・写真: 片平 孝  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
冬の日。外へ出かけてみると、雪や氷の、おかしな、ふしぎなかたちが見つかります。きれいで、迫力あふれる冬の写真絵本です。
ヒラP21さん 60代・パパ

雪と氷の芸術作品
雪が作った不思議な造形に見とれてしまい…

みんなおひるね」 みんなの声

みんなおひるね 作・絵:マルキュス・パクフォレ
訳:九鬼佳代子
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
本体価格:\680+税
発行日:1993年
ISBN:9784895884150
評価スコア 4
評価ランキング 22,502
みんなの声 総数 1
「みんなおひるね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • みんな寝むたいよぉ。

    表紙はあくびをしている”うさぎ”です。うさぎってあくびをするものなの?!と、それだけで私は”わくわく”した気持ちになりました。赤ちゃんが寝るときお母さんやお父さんにくるまって寝ている写真を見ると“私の子と変わらないなあ”と嬉しくなりました。白熊がとても大事そうに前足を使って我が子をくるんでいる。くるんでいる前足は大きな爪。他の動物や敵には“凶器”となる大きな爪。わが子に見せる顔とはこれほどまでに優しくなるのか?と驚きました。動物は動物園に行けば本物に出会えます。でもまだ、行けません。なので、絵本でたくさんの動物に触れあってほしいと思います。私はハリネズミの赤ちゃんがみんなで寝ているシーンが好きです。あんなにかわいらしい舌まで出してくれて。とにかく、こちらまで嬉しくなれる絵本です。

    掲載日:2007/09/04

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『くれくれくまちゃん』 翻訳者 成瀬まゆみさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット