おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

マザー・テレサ」 みんなの声

マザー・テレサ 作:間所 ひさこ
絵:たかはし きよし
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1998年
ISBN:9784577018590
評価スコア 4
評価ランキング 20,264
みんなの声 総数 2
「マザー・テレサ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 8歳の息子と読みました。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    8歳の息子が図書館から借りてきました。

    ボスニア出身でありながらインド国籍を取得し、
    まずしいインドの人々の為に尽くした、マザーテレサ。

    教師の職を手放し、青空教室を始めたその熱意に、
    息子共々、心を打たれました。

    「マザーテレサ、もしかして殺されちゃったのかな??・
     今も生きてるのかな???」

    と、読んでいる途中にドキドキしていた息子。

    残念ながら1997年に病没したマザーテレサでしたが、
    ノーベル平和賞を受賞した人ということで、
    息子の心に印象に残ったに違いありません。

    それにしても、マザーテレサの亡くなった年は、
    私は確か大学生。
    各国首脳が参列した国葬だったそうですが、
    全然記憶にない・・・。

    いかに「世界」とか「平和」とかに無頓着で生きてきたかを
    個人的に思い知らされた一冊でした。

    掲載日:2014/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • もっと知りたいマザー・テレサのこと

    茨木のりこの「マザー・テレサの瞳」という詩を読んでから、マザー・テレサに惹かれるようになりました。図書館で、「マザー・テレサ」の絵本を見つけたので、読んでみました。

    マザー・テレサはマケドニア(旧ユーゴスラビア)で生まれインドで学校の先生になります。

    絵本なので概要的なことしかわからないのが、物足りませんでしたが、マザー・テレサのことを知る手かがリにはなりました。

    マザー・テレサが「こどもは みんな、かみさまからのおくりもの」と貧しい子どもたちの面倒を見た姿に共感できました。

    今尚、戦火にさらされたり貧困で亡くなったりする命を思うと心が痛みますが、私たちにできることは何かを考えさせてくれる本だと思いました。

    掲載日:2007/09/04

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット