大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

なこちゃんとカータロウ」 みんなの声

なこちゃんとカータロウ 作:安江 リエ
絵:織茂 恭子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2004年
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,859
みんなの声 総数 4
「なこちゃんとカータロウ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 4歳の娘が好きな絵本

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    6歳と4歳の子供達に読みました。
    主人公が女の子のため、特に4歳の娘が気に入ったようです。
    それでも二人とも、「公園でカラスと遊べるなんていいな〜」と羨ましく、
    楽しんで読みました。
    カータロウやなこちゃんのように、滑り台で背中すべりを試したくなったようです。

    掲載日:2012/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • カータロウ上手い

    カラスのカータロウが滑り台や鉄棒が上手いのは、練習をして努力して

    いるからなんだと思いました。

    人一倍努力しているからだと思いました。

    負けず嫌いのカータロウは、ぶらんこが怖くても負け惜しみで怖いこと

    をなこちゃんに言わないところは素直になればいいのにって思いました

    カラスは賢い鳥だと思います。

    かあさんカラスもやっぱりカータロウのことを心配して探しているの

    は、人間と同じなんだと優しい気持ちになりました。

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 桜の木

    なこちゃんとからすのカータロウの心温まる公園での交流物語です。
    中でも印象的なのが、二人がいっしょにブランコに乗るシーン。
    絵のアングルがすごくブランコのスピード感を感じるのと、
    いっしょに描かれている葉っぱだけになってしまった桜の木。
    春が終わり、夏が近づいてくると、桜の木は花を散らして、
    柔らかそうなみどりの葉っぱを青々と茂らせる・・・。
    ちょうど今ぐらいの季節とリンクしていて、うれしくなりました。
    気持ちのよい季節に、気持ちよさそうにブランコをこぐ笑顔が、
    公園に行きたい気分を誘う、そんな一冊です。

    掲載日:2008/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい時間

    なこちゃんが公園に行くと、だれかが滑り台を滑ってるよ!
    一体、だぁれ?
    実は、カラスだったのですが地てもユニークな滑り方で、なこちゃんも真似をして楽しむのです。

    そんなことがきっかけで、なこちゃんとカータロウは一緒に遊ぶことになるのですが
    カータロウの好奇心に一緒に付き合うなこちゃん、素敵だな〜
    そして、すっごくたのしそうにしてる2人。
    ぶらんこに乗ってるときの風を切る感じや、爽快に滑る滑り台も
    公園遊びの楽しさをふんだんに感じられる、とっても楽しいお話しです。

    掲載日:2007/09/04

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット