たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

やっとわかったぞ!」 みんなの声

やっとわかったぞ! 作:ジョージ・シャノン
絵:ピーター・シス
訳:福本友美子
出版社:晶文社
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年
ISBN:9784794926579
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,291
みんなの声 総数 4
「やっとわかったぞ!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 洗練されたなぞなぞ

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子3歳

    最近なぞなぞが大好きな7歳の長男になぞなぞの本をたくさん読みました。なぞなぞの本は、問題数がある程度なくてはならないからか、一つ一つの質が低いものも結構あったのですが、一番面白かったのがこのシリーズです。

    他のなぞなぞより問題が少し長めですが、それでも2〜3ページなので、ちょっとした時間に読めます。しかし、ちょっとした時間では解けません。もしも朝に問題を読んでそのまま出かけてしまったら、一日中答えを考えてしまいそうです。

    絵も上品で、じっくり楽しめる本です。

    掲載日:2015/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「姥捨て山」みたいな話もあったよ〜。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    「世界のなぞかけ昔話3」です!
    1〜3のどれをとっても面白いお話が満載で、楽しかったです。
    1,2と比べて更に、アラブ系や極東のエスキモーに伝わるお話まで載っていて、
    国を問わずなぞかけものをたくさん紹介している作者はすごい!

    ただ、3巻目にくると、なぞなぞ色よりも、
    作中人物の機転のすごさが強調されていて、
    物語の面白さに圧倒されました。

    中でも気になったお話は、「12ー家族の歴史」。
    これは、日本の昔話でいう「姥捨て山」でした。
    「家族の歴史」は、なんとのネパールの話なんですって。

    前にも書きましたが、1つ1つは短くまとめらているのでとても気軽に読めます。語りやブックトークなどで1つ2つお話してあげたら、
    子どもたちも楽しめるんじゃないかなと、思いました。

    また、どの巻もピーター・シスのイラストが、
    すごくいい感じに物語を表現してくれているので、
    そこのところもぜひ、しっかり見て、楽しんでほしいと思います。

    掲載日:2010/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • じっくり考えよう!

    この本の中には、「人生焦るべからず」の言葉がぴったり!
    焦らず、ゆっくりと考え、生きて行くための知恵がいっぱい詰まってて
    どれもほほ〜♪と感心するばかり。
    私なら、どうしても分からずにつまずいてしまうだろうな〜ってところも
    しっかりと成功への糸口を見つけ出す勇気をもかんじました。

    子どもたちは、「そんなのインチキもあるじゃん!」って私に負けたことに
    少々いじけてましたが、「昔の人って、ほんとに賢いね〜」
    って関心関心。
    人生には切り換えやいろんな角度からものを見る大切さをまなびました。

    掲載日:2007/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 切羽詰まったらよく考える。

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子13歳、男の子9歳

    世界のなぞかけ昔話シリーズ3冊目。
    これも 息子と2人で読みました。
    大人にとっては 3冊の中では 
    この絵本が1番正解率が高いように思います。
    何故って…
    それは 理屈が通るなぞなぞが収録されているからです 笑。
    という訳で 
    息子よりも私の方が 正解をいっぱい出して
    嬉しかった1冊でした。
    (大人気ないかな…笑)
    それから 昔話には 生きていく上で大切な知恵が
    たくさん詰まっているんだな…とも感じました。
    もうどうにもならない…と切羽詰まった状態になっても
    あたまを捻って考えたら
    道は開けてくるのかも…と思えてくる絵本でもありました。

    掲載日:2007/09/05

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット