貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

「きかんしゃトーマスとおまわりさん」 みんなの声

きかんしゃトーマスとおまわりさん 作:W・オードリー
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「きかんしゃトーマスとおまわりさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おまわりさんに叱られる?!

    きかんしゃトーマスのアニメ絵本です。

    トーマスがおまわりさんに牛よけと脇板をつけるようにと叱られてしまうお話です。
    常日頃から子供には「悪い子にしていると、おまわりさんに連れて行かれる」と教えているので、トーマスがおまわりさんに叱られるという設定は、とってもショッキングだったみたいです。

    二歳の息子は機関車が大好きで、トーマスも大好きです。このお話に共通しているのは、それぞれのキャラクターの個性が豊かで魅力的なところです。SLなどが好きな子供にはおすすめです。

    掲載日:2007/09/10

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「てざわりえほん」シリーズ <br>編集者・清水剛さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット