もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

だいすきひゃっかい」 みんなの声

だいすきひゃっかい 作:村上 しいこ
絵:大島 妙子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年08月
ISBN:9784265069828
評価スコア 4.74
評価ランキング 829
みんなの声 総数 45
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

45件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 抱っこで大好き

    きっと、お姉ちゃんになったばかりなのかな・・・と思いました。
    お母さんを独り占めして、抱っこで「大好き」100回。
    なによりの、幸せな時間となるでしょう。
    そして、それは、子供だけではなく、きっとママにとっても。
    優しい気持ちになれる絵本でした。

    掲載日:2012/04/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • せんかいでも!

     私自身が好きな絵本。
    「まいにち伝える“だいすき”が、いつまでも あなたと わたしを あたためくれますように」という帯の言葉をかみしめながら、本当にこのぬくもりがずっと娘の心にも残ってくれたらいいな、と心の底から願いながら読んでいます。

     1番初めに読んだのは、娘が中耳炎の痛みで散々泣き疲れた夜だったので、いつも以上に娘の存在がいとおしく思われて、「だいすき 1かい。だいすき 2かい・・・・」と、心を込めて抱きしめました。娘もいっしょに両手の指を折りながら数えてくれて、「だいすき 90かい」まで来る頃には、「がんばって!」と、励ましてくれました。

     そして、この絵本のおもしろさは、「むぎゅっ」や「だいすき」の繰り返しによる単なるスキンシップ絵本ではないところ! 
    さすがは、村上しいこさんですね〜。それに、大島妙子さんのユーモアあふれる絵がぴったりマッチしていて、最高です。
     表紙からは、もうちょっと“正統派”の「お母さんと赤ちゃんのための絵本」というような印象を受けますが、いい意味で期待を裏切ってくれます! 

     主人公のはるなちゃんの「昭和的」な顔も、とっても親しみが持ててかわいらしく、なんだかこのまんまる顔を見ていると、おはぎを食べたくなってしまいます!!

     でも、本当に、我が子は目に入れても痛くないほどかわいいものですよね。100回と言わず、200回でも1000回でも抱きしめて、「だいすき」って言ってあげたいです。(ガミガミばかり言ってないで・・・)

    掲載日:2010/09/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 母の日がもうすぐです
    図書館のコーナーにありました
    だいすき ひゃっかいは はるなちゃんにとったら 何にも代え難いママの愛情ですね
    お姉ちゃんになって お母さんに早く寝なさいと言われても いやなんです
    はるなちゃんは お母さんになぞなぞだしました
    なぞなぞの中身がおもしろいんです
    とじまりようじん ひのようじん あなたのいのちまもるます  はるなちきゅうけいびたい 
    大島さんの絵はユニークでおもしろい
    はるなちゃんのまあるいかおが 最高にかわいい こんな女の子です

    そして はるなちゃんの 大好きなおかあさんに だっこされて
    「だいすき ひゃっかい」 言ってもらって最高に幸せですね
    お母さんも優しいですね 我が子をこんなにかわいく思う気持ちにホロリときます

    掲載日:2015/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • たくさん言ってあげて

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ばいきんおにがちょっと怖かったです。まあばいきんだからこれでいいのでしょうが。
    だいすきひゃっかいはたいへんでしょうがたくさん言ってたくさん抱きしめてあげてって思いました。
    私がいざやるとなるとたしかにひゃっかいはたいへんですねー。
    言っている途中でこどもが寝てしまうのがかわいいです。
    こどもの反応はなぜかあまり良くなかったです。絵が苦手?

    掲載日:2015/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかあさんとお姉ちゃんの大切で幸せな時間

    私自身が大好きな本で、図書館から借りてきて3歳の娘に読んであげました。

    寝る時間になっても眠くないはるなちゃん。
    そんなはるなちゃんがお母さんになぞなぞを出します。
    『はるなが寝る前に行くところはどこでしょうか?』

    答えはとっても素敵な所!子供がみんな大好きな場所です。

    娘も一生懸命考えていましたが、答えはハズレでした(^^)。
    私も当たりませんでした。
    これ、当てられるおかあさんがいらっしゃったら、本当にスゴイ!!

    おかあさんとはるなちゃんのコミカルなやり取りも素敵ですが、
    はるなちゃんのおかあさんに甘える気持ちがかわいくってきゅんときて、
    「だいすきひゃっかい」言う場面では、
    娘を抱きしめながら、こちらも幸せな気持ちになり
    あぁいいな、この本やっぱり大好き・・・と思いました。
    娘は「おねしょ怪獣」の場面でげらげら笑ってました。

    今回は3歳の次女と一緒にこの本を読みましたが、
    本来ならいつもうまく甘えられない長女と一緒に読んで
    いっぱい「だいすき!」って言いながら抱きしめてあげたいなと思いました。

    妹や弟ができたって、上の子だって甘えたい。
    そんな長男長女の正直な気持ちを、はるなちゃんがうまく教えてくれるなぁと思いました。
    下の子が寝ている間の、おかあさんとお姉ちゃん(上の子)の
    大切な大切な秘密の時間ですね。

    著者紹介を見て、今初めて知ったのですが
    この絵本の作者の村上しいこさんは「れいぞうこのなつやすみ」などを
    書いた方なんですね!
    どうりでおもしろいはずです(^^)♪
    大島さんのユーモアたっぷりの絵がぴったりでした!

    子供への愛しさを再確認できる素敵な一冊だと思いました。

    裏表紙のはるなちゃんにも和みますよ(^o^)。

    掲載日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • これ。いいです!

    これ、いいです!
    まず、タイトルがいい。「だいすきひゃっかい」って聞くだけで、幸せな気持ちになれます。表紙でお母さんと娘が抱き合ってるのを見るだけで、我が娘も私の胸に飛び込んできます。

    そしてもちろん、お話もいい。娘の出したなぞなぞに親子で空想がふくらみ、寝る前のゆったりとした二人だけの大事な時間を過ごす様子が、うらやましくなりました。寝る前は(下の子も一緒に寝るので)こんなふうにできないけど、たまには特別な時間を作って、だいすきひゃっかい言うぐらいの間は抱っこしてあげたいな、と思います。

    掲載日:2012/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素直に甘えられるってとってもいい!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子1歳

    5歳の息子と読みました。

    お母さんとはるなの触れ合いを描いたとーっても素敵な一冊!

    はるなのお母さんに甘える愛らしさ、
    お母さんのはるなに対する愛情が
    溢れるくらい伝わってきます。
    素直に甘えられるって素敵なことですね!

    寝る前に5歳の息子と読んで、
    だっこして、
    「だいすきーだいすきー」ってやってみました。

    ちょっと照れていた息子。
    でもはるなと同じくらい嬉しかったと思う!

    これからも、はるなのお母さんと同じくらい、
    たくさんたくさん、子供に甘えさせてあげたい!
    改めてそう思わせられ、
    私にとって、とっても特別な一冊になりました。

    でも息子は、「あんまおもしろくなーい」って。
    恥ずかしかったのか、
    男の子向きではなかったのか。。。

    次々と展開される絵もとってもキレイで、
    次は是非、下の娘が4、5歳くらいになったら
    一緒に読んでみたいです!

    掲載日:2012/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好き♪

    私は、この手の絵本、大好きです。
    読んでいて幸せな気持ちになるから。
    絵本を読んだことを口実に、娘のことを抱っこして、大好き大好き
    ってできるから(笑。口実にしなくても、すぐむぎゅむぎゅして
    しまうのですけれどね)。

    ところが。娘は特に気に入ってはいなかったのですよ。
    たぶん大島さんの挿絵があまりに昭和な感じがするからかなあ??
    私はこの昭和っぽいところも大好きです(昭和の女なので)。

    でもね、気に入っていないんだなあと少し寂しくはなったものの、
    翌朝、第一声が「ゆうたんが朝起きていくのはどこでしょうか!」と。
    わあ、絵本読んだことはしっかり印象に残ってるー(嬉)。
    はるなちゃんのおかあさんと同じように、私が答えたものはことごとく
    外れでしたけれども(笑)。

    掲載日:2012/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと怖いかも

    • モサムネさん
    • 20代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子3歳

    私的には好きなような嫌いなような…ばいきんおにとおねしょかいじゅうが少し怖い。
    寝る前に読むから余計不気味。

    そんな親とは反対に、子供はおねしょかいじゅうが好きみたい。

    あと「おかあさんの顔」変って言ってた。
    絵本的には全然ありだと思うんだけど…
    キャラクター的なものに慣れすぎたのかな。

    掲載日:2011/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママの代わりに

    おかあさんが、はるなちゃんに大好き100回を「ぎゅうっと」しても

    らってとても幸せな顔をして眠るはるなちゃんです。

    嬉しくて幸せなうれし涙がおもわず出てしまいます。

    孫は、なかなか眠れないので、ママの代わりにやってみたくなる絵本で

    した。すぐ、「ぎゅうっとして!」と言わないで、なぞなぞ遊びをする

    照れ屋のはるなちゃん作戦がとても可愛かったです。

    おねいちゃんになって、妹のなみちゃんからおかあさんが手が離れた時

    を見計らってするタイミングの良さに脱帽です。

    裏表紙のなみちゃんを抱っこして可愛がるはるなちゃんは、とても

    素敵なおねいちゃんです。抱っこっていつまでもやりたいです。

    おにいちゃん、おねいちゃんになるこがいるパパ、ママにも是非読んで

    欲しい絵本です。

    掲載日:2010/06/16

    参考になりました
    感謝
    0

45件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / おててがでたよ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット