しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。

ロンポポなかなかよいと思う みんなの声

ロンポポ 作・絵:エド・ヤング
訳:藤本 朝巳
出版社:古今社
本体価格:\1,800+税
発行日:1999年10月
ISBN:9784907689049
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,916
みんなの声 総数 9
「ロンポポ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「オオカミと七ひきの子やぎ」に

    中国の昔話なのだそうですが、解説にあるように「オオカミと七ひきの子やぎ」に設定がよく似ています。

    絵を活かしたいのか、字が少し小さめなのが読みづらく感じました。

    そして、絵がちょっと怖いかな。

    息子は「オオカミと七ひきの子やぎ」が大好きなので、このお話にもすごく引き込まれたようで熱心に聞いていました。

    掲載日:2008/12/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • なんだかサスペンス

    表紙のオオカミに見つめられて、扉を開けたら、とても緊張感のある絵に包み込まれてしまいました。
    『あかずきん』のような、『七匹のこやぎ』のようなお話ですが、オオカミを家に入れてしまった三姉妹の緊張感と機転、オオカミ退治のスリル感、すべてがスモークのかかった絵で、お話以上に怖さを感じました。
    夏に合う絵本でしょうか。

    掲載日:2014/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知恵と勇気の昔話

     「あかずきん」と「7ひきのこやぎ」と似たような、中国の昔話。1000年もまえから伝わるお話だそうです。

     三人の娘の知恵と勇気、悪役のオオカミなど、昔話の教訓は、どこの国でもおなじなんなんだな、と思いました。
     娘たちが、オオカミを外につれだして、木にから落とす場面がハラハラします。

     幻想的で、暗闇のこわさもかんじられる絵が、お話にぴったりでした。大人にもおすすめの絵本です

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / くれよんのくろくん / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


家族みんなでワイワイ遊べるグッズが盛りだくさん!

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット