うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

おはなしりょうりきょうしつ(4) こまったさんのオムレツ」 みんなの声

おはなしりょうりきょうしつ(4) こまったさんのオムレツ 作:寺村 輝夫
絵:岡本 颯子
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1983年11月
ISBN:9784251036049
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,673
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 女の子にぴったり!

    「おはなしりょうりきょうしつこまったさんシリーズ」は,親の私が子供の頃からあるシリーズで,本当に懐かしくて親になった今目にすることができ嬉しく思います!
    こちらのシリーズ,イラストも可愛いし女の子にぴったりですね。
    今回の「オムレツ」もそうですが,普段出てくる一般的な料理をコンセプトにしているのがすごくいいです!
    読んだあとは作ってみたくなる〜食育にもいいなぁと思います☆

    掲載日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大発明

    このお話は、オムレツ島に行くことになったこまったさんが旦那さんのやまさんの事を思ってやまさんの大好きな納豆を使った「納豆オムレツ」を発明したお話でした。うちの子はこの話を聞いて、「僕も納豆オムレツ好き!!」って言っておいしいオムレツの作り方を食い入るように見ていました。

    掲載日:2014/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次々と出てくるオムレツの数々。
    ホウレンソウ、トマトやジャガイモを混ぜたり、おやつ感覚で
    いちごをあしらったり。どれも美味しそうな香りがしてきそう。
    しかし、美味しいオムレツを作らなければ帰れないというオムレツ島
    にいるこまったさん。我が家でも作るオムレツを作っていました。
    娘も大好きなオムレツ、また作りたくなりました。

    掲載日:2013/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • オムレツが美味しそう

    • 黒チワワさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子1歳、

    子供の頃大好きだったシリーズのうちの特に好きだったタイトルです。
    何回読み返していてもおもしろくて、あっという間に読んでしまいました。
    たくさんでてくるオムレツのレパートリー。
    子供の頃、母に納豆オムレツをせがんで困らせてしまった思い出が、この本をよむとよみがえります。

    掲載日:2012/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • オムレツに挑戦したくなりました

    こまったさんシリーズは子どもが大好きなメニューがいっぱいです。
    小学生低学年の食べ物が好きな子に特に楽しんでもらえると思います。
    お料理のお話なのでお料理好きな女の子にもおすすめです。
    私もこまったさん同様、オムレツは苦手なのでここにあったコツを踏まえ、オムレツづくりに挑戦してみたいと思います。
    作中に色んな種類のオムレツが登場するのも良かったです。

    掲載日:2012/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • こまったさん

    同主人公が登場する絵本を以前にも読んだ事があり、親近感が湧いたので選びました。御馴染みの九官鳥のムノ君が登場するのも嬉しくなりました。娘は卵料理が大すきなので絵の場面を見て”卵食べたい”と言って興味を示していました。どうやったら美味しいオムレツを作る事が出来るのかを主人公のお陰で自然に習得できるのが良いと思いました。食ク育にも良い絵本だと思いました。

    掲載日:2010/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい!!!

    こまったさんのシリーズは子供の頃にいつも読んでいて、学校の図書館にもあった気がします。
    シリーズがいっぱい出ていて、とても面白いので、お勧めできます。
    対象年齢は、小学校低学年くらいかもしれません。
    挿絵も多くて、いつもこまったさんが料理を作ったりするので、料理の勉強にもなります。
    オムレツの作り方が詳しく載っていて、色々な料理も出て来るので、とても役立ちます。
    でも、美味しいオムレツを作らないと家に帰してもらえないなんて、可哀想だと思いました。

    掲載日:2008/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • この夏休みは、次女とオムレツに挑戦!

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子14歳、女の子12歳、女の子7歳

    次女が、夏休みに読むために学校から借りてきた童話です。
    「今日は、これ読んで〜!」
    「ええ、自分で読むために借りてきたんでしょ〜?!」
    「でも、読んでほしいんだもん。」
    結局、甘い母親は、寝る前にベッドで読んでやったとさ(笑)。

    へえ?寺村輝夫さんの童話なんだ〜?!
    (『ぼくは王さま』子供の頃大好きでした〜♪)
    岡本颯子さんの楽しい絵が所々に入っていて、多少字が多くても、あっという間に読めました。

    私自身「こまったさん」の部類なので(汗爆)、とても親近感を覚えました。

    突然、オムレツ島に行って、オムレツを作ることになったこまったさん!うまくできないと、この島から出られないと言われ・・・???

    いろんな人がいろんなオムレツの作り方を教えてくれて、なんだか、自分でも上手に作れそうな気がしてきます。

    こまったさんも、最後に、ヤマさん(だんなさん)の好きなあるもの(実は、私は苦手!)を使って、素敵なオムレツを作っちゃいます。
    愛の力って、すごいな〜!(森高千里の「ロックン・オムレツ」を思い出しましたよ〜♪笑)
    そんなヤマさんの絵が出てこないのが残念!

    せっかく次女と楽しんだので、夏休み中に、母子で、いろんなオムレツに挑戦してみたいと思います!

    掲載日:2008/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • オムレツいろいろ

    いろいろなオムレツが出てきます。中にはどんな味かな〜と、大人が想像してしまうものまで。ついオムレツが食べたくなります。

    娘にとって日常的に食べはするけど作り方はとんとわからないオムレツ。
    こまったさんと一緒になって、どうやって作ったらいいんだろうと悩んでいました。
    こまったさんがレクチャーを受けるシーンでは、オムレツって難しいんだなぁ!と思ったようです(笑)
    読後、「納豆オムレツ作ってね」と希望されました。これが小学生なら自分で作ろうと思うのかな。

    料理の好きな子どもは意外と多いもの。興味を惹きそうなメニューで展開するちょっと不思議なストーリーは、キッチンへのワクワクも含めて、小学校低学年を本の世界へと誘うのではないでしょうか。
    ページごとに挿絵があるので読み聞かせでも。

    掲載日:2008/04/19

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット