モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

おはなしりょうりきょうしつ(10) こまったさんのシチュー」 みんなの声

おはなしりょうりきょうしつ(10) こまったさんのシチュー 作:寺村 輝夫
絵:岡本 颯子
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1990年02月
ISBN:9784251036100
評価スコア 4.11
評価ランキング 17,685
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こまったさんの誕生日

    いつもお料理をがんばるこまったさん。今回はこまったさんのお誕生日ということでお料理を作られる側です。
    ラストシーンのだんなさまのヤマさんがたいへん優しくて素晴らしいです!!
    シチューにこの材料を入れるんだ、と知らなかった方法も登場するし楽しめました。
    世界の色々なシチュー、食べてみたいです。私の誕生日も誰かこんな料理作ってくれないかな?

    掲載日:2012/01/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • ステキな!?誕生日

    このお話は、こまったさんの誕生日にアフリカのシチューや他のシチューの作り方を知りながら不思議な体験をするお話でした。こまったさん自身がシチューの中に入ってしまっているシーンはうちの子に大うけでした!!現実では、ご主人のヤマさんにシチューを作ってもらって素敵な誕生日を過ごしていました。さりげないヤマさんの気遣いがとっても素敵でした。

    掲載日:2016/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛いイラストも魅力的!

    「おはなしりょうりきょうしつこまったさんシリーズ」は,親の私が子供の頃からあるシリーズなので,とても懐かしいです。
    図書館で一人手に取ってしまいました(笑)。
    可愛いイラストが魅力的で,もう30年も前からのシリーズなのに色あせを感じないといいますか,今の時代でも古さを感じず楽しめる児童書だと思いました。
    このシリーズの最終話は「シチュー」,それもアフリカのシチューなんて。
    不思議で楽しいこまったさんです。
    大人になった今でも読んでみたいと思うシリーズ,我が家の娘にも読んであげたいな〜☆
    ただ図書館では全10巻揃っていないところが多くて,セットで購入したい気持ちも強くなってしまいました。。。

    掲載日:2016/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ケニアのシチュー

    アフリカの男の子の登場に凄く親近感を覚えました。アフリカ出身の娘の旦那さまのように、あたたかさを感じたりこまったさんのお誕生日にお料理を作ってお祝いをしてくれるのが凄く嬉しかったです。この絵本に登場するケニアのシチューには、万感の思いがありました。

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • こまったさんのお誕生日のおはなし

    図書館から借りてきて、5歳と10歳の娘たちと読みました。

    店じまいしようとしたこまったさんのもとに、
    男の子から「チューリップの花束を作っておいてください」と
    電話がかかってきます。
    こまったさんがお店で待っていると、
    ストーブから雪が舞い上がり、チューリップの花が舞い上がり…?!

    今回のお話は、こまったさんのお誕生日のお話でした。
    毎回ふしぎなお話ですが、今回も不思議なことのオンパレードです(^^)。
    娘たちはシチューの歌が「チューチュー言って、ネズミみたい(笑)」と
    笑っていました。
    旦那さんのヤマさんが優しくていいなぁと思いました。

    このシリーズは寺村輝夫さんのあとがきも毎回楽しく、楽しみです。
    娘たちはムノくんのイラストに笑っていました。

    世界のシチューが紹介されていて、冬に読むのがおススメです(^^)♪

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べたら美味しいね

    こまったさんは、よくこまった、こまったといいます。だから、こまったさんと呼ばれるのですが、でも、こまったさんは、こまったと何度言っても決して諦めたりはしません。それってすごいことですよね。こまったさんのおかげで、嫌いなシチューも食べてくれるようになりました。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • こまったさん

    こまったさんが登場する絵本が好きなので選びました。いつもとは違う展開に目を見張りました。ケニアのシチューが気に入りました。色も食材も日本のものとは違うのでどんな味がするのだろうとワクワクしました。料理に興味を持ち始めた時に読むと良いと思いました。美味しい匂いが漂ってきそうな臨場感ある描き方が気に入りました。誕生日に祝ってもらえる事の素晴しさも感じられる絵本でした。

    掲載日:2010/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な男の子の正体は?!

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子14歳、女の子12歳、女の子7歳

    夏休みに読むために、次女が学校の図書室から借りてきた童話です。
    先日、『こまったさんのオムレツ』を読んだので、今度はこちらを読みました。

    こまったさんの花屋さんに、アフリカの男の子が「チューリップの花束を作ってください。」とやってきて・・・???

    今回も、とっても不思議なストーリー。
    でも、ちょっと不思議すぎて、よくわからなかったなあ(汗)。
    今日は、こまったさんの誕生日で、なぜかこの男の子が、シチューを作ってくれたり、スキーをプレゼントしてくれるのですが・・・男の子がどうしてこまったさんの誕生日を知っていたのかも、男の子の正体も最後までわからずに終わってしまうんです。(なので、評価☆☆☆にしてしまいました。)

    オムレツは種類もたくさんあったけど、シチューは、ケニアのカランガというカレー味のと、ラム肉のホワイトシチューの2種類しか出てきません。どうせなら、もっといろんなシチューを覚えたかったな〜。(でも、どちらも、とてもおいしそうです♪)

    オムレツでは、見れなかったヤマさん(こまったさんのだんなさん)の顔が、今回はちゃんと描かれてたのがうれしかったです(笑)。

    国旗から、世界の国々に興味がある次女は、ケニアのシチューや言葉が出てきたのが、おもしろかったようです。(もっといろんな国のシチューが出てくれば、もっとよかったのだけど・・・。)

    掲載日:2008/08/21

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / おふろだいすき / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.11)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット