しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

「豆つぶほどの小さな犬」 みんなの声

豆つぶほどの小さな犬 作:佐藤 さとる
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「豆つぶほどの小さな犬」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大きな影響力

    コロボックルシリーズの第2作目。コロボックルが昔飼っていたという豆犬が現在も生きているという?それはどこにいるのだろうか?コロボックルたちとせいたかさんとで豆犬探しが始まりました。

    失われたと思われていた物を探すというのは、ロマンがありますよね。読んでいる間もわくわくしました。

    読みながら佐藤さとるは、伏線をうまく使いながら非常に緻密な世界を構築するのがうまい作家であることを再確認しました。

    豆犬探しと同時進行で進んでいく「コロボックル通信」のお話も興味深く読みました。読みながら自分もコロボックルたちと新聞を作っている気分になりました。

    私自身も子どもを生んでから、自分で手製の子育て情報誌のようなものを発行したのですが、読みながら自分の原点はここにあったのではないか?と思いました。子どもの頃に読んだ本というのは、大人になってから意外に大きな影響を及ぼすものであると驚きました。

    「だれも知らない小さな国」の消息を知りたい方はぜひお読みください。

    掲載日:2007/09/11

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット