クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ
文・絵: 樋勝 朋巳  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

つきがまあるくなるよるに ぬいぐるみいあんりょこう」 みんなの声

つきがまあるくなるよるに ぬいぐるみいあんりょこう 作・絵:大坪奈古
出版社:新風舎
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年
ISBN:9784797453409
評価スコア 4
評価ランキング 21,148
みんなの声 総数 2
「つきがまあるくなるよるに ぬいぐるみいあんりょこう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すてき!

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子3歳、男の子0歳

    保育園の絵本貸し出しで、私が選びました。(息子のチョイスとともに、2冊とも借りました)

    ぬいぐるみたちが、満月の夜にこっそり列車に乗って
    出かけていく遊園地がある・・・
    それぞれの持ち主に選ばれて、離れ離れになっていったぬいぐるみたちが、まるで同窓会のように、もう一度集まって旅行をします。
    なんて楽しそうなんでしょう♪

    はしゃぎすぎて、帰りの列車に乗りそびれてしまったメイティですが・・・
    無事、ピソカちゃんのところに帰れるでしょうか。

    まるでおとぎ話のような絵が美しいです。外国の絵本かと思うような、ノスタルジックな味わいです。

    我が家で行方不明になっている(そして息子に忘れ去られている!)あのぬいぐるみも、もしかして・・・!?
    と思わせてくれる、夢のある絵本でした。

    掲載日:2010/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切なぬいぐるみと空飛ぶ電車

    女の子、ピソカと子猫のぬいぐるみメイティの心温まるお話です。
    つきがまあるくなるよるに、ぬいぐるみたちはこっそり出かけて行く。。
    本当にそんな世界がありそうな気がしました。

    メイティはその、ぬいぐるみ慰安旅行で、電車に乗り遅れて帰って来れなくなります。
    ピソカとメイティは・・・

    息子も大切にして、毎日一緒に寝ているぬいぐるみがあります。
    だからか、心配そうに話を聞いていました。

    月へ向かって行く、空を飛ぶ電車にも、「乗ってみたいなぁ。」と言っていました。

    掲載日:2007/09/11

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / わたしのワンピース / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


くんぺい童話館 東英子さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット