たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

「ふしぎな目をした男の子」 みんなの声

ふしぎな目をした男の子 作:佐藤 さとる
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「ふしぎな目をした男の子」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • コロボックルと人間の共生

    コロボックルシリーズ第4作目。コロボックルのツムジのじいさまは、非常に動体視力の良いタケルという赤ちゃんと出会います。

    ツムジはタケルと友だちになります。「だれも知らない小さな国」では、せいたかさんだけであったコロボックルの味方。コロボックルたちだけの世界から、少しずつではありますが、仲間になれるであろう人間への積極的なアプローチが始まります。

    佐藤さとるのお話には、町の発展・開発という話が少なからず登場しますが、この話も例外でなく、急速な町の発展は、環境も汚していきます。

    かつてきれいな池だった所に、一人がゴミを捨てまた別の誰かがゴミを捨て死んだようになった池。

    コロボックルと人間が、身近な環境を守ろうと奮闘する姿が印象的でした。久しぶりに1作目から4作目までを読み返しました。長い話であるにも拘わらず、読み返してみると次が気になってあっという間に読むことができました。

    日本にも優れたファンタジー作品があることを再認識させてくれる作品なので、ファンタジー好きな子どもたちにぜひ読んでもらいたいです。

    掲載日:2007/09/13

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット