おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

とざんでんしゃとモンシロチョウ」 みんなの声

とざんでんしゃとモンシロチョウ 作:長崎 源之助
絵:村上 勉
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\951+税
発行日:1989年
ISBN:9784251037084
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「とざんでんしゃとモンシロチョウ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 登山電車

    おじいちゃんの住む箱根に横浜から孫のケンジが
    登山電車に乗って会いに行きます。

    以前、絵本ナビショップで登山電車のしくみが詳しく
    描いてある本を購入した事があり
    スイッチバックとか専門の用語が出てきても
    電車大好きな息子たちはすんなりと内容を分かり
    楽しく読めました。
    おじいちゃんとケンジの会話もとても楽しそうで
    こちらまで微笑んでしまいます。

    下の子(3歳になったばかり)でもちゃんと聞いてます。
    電車好きはもちろん女の子でも楽しめると思います。

    掲載日:2008/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ファンタジック

    絵が村上勉だったので図書館で借りた本です。登山電車に乗ったことはありませんが、この本を読んで登山電車に乗っている気分を味わうことができました。そのぐらい詳細に電車のことが描かれています。

    ケンジは横浜に住んでいますが、おじいちゃんは箱根で一人暮らしをしています。ケンジはおじいちゃんの家に行くために乗った登山電車で、かわいい女の子に会います。

    登山電車に関する描写も丁寧ですが、絵も非常に丁寧で、私は箱根に行ったことがないのですが、きっとこんな風景なのだろうなと思いました。

    雪が降る中を登山電車が走る様子がとても幻想的で素敵でした。おじいちゃんとケンジの会話もほのぼのとした感じで、仲の良さが伝わってきました。

    おじいちゃんとケンジとの仲をモンシロチョウが結んでくれるというファンタジックな夢のあるお話だと思いました。

    掲載日:2007/09/13

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット