あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

あべこべものがたり」 みんなの声

あべこべものがたり 作:(北欧民話)
絵:箕田源二郎
再話:光吉 夏弥
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\922+税
発行日:1977年
ISBN:9784477167640
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,025
みんなの声 総数 2
「あべこべものがたり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • これで19冊目

    ゆかいなゆかいなおはなしシリーズ、これで19冊目だと思います。

    今回は北欧の民話でした。「しごとをとりかえたおやじさん」という題名のものもありますね。

    途中でぶたが死んでしまうところで息子と共にびっくりです。他の本でもそうだったのかな?またいろいろと読み比べてみたいと思いました。

    お母さんの溜飲が下がるお話です。人の仕事についてあれこれ言うのはくれぐれもやめたいものです。

    光吉さん、このシリーズでは昔話は二作品のようですが、昔話にも造詣が深かったようですね。

    シリーズを読み進んで、もう読む本がなくなってきたのがさびしい限りです。

    もう一度読み返してみたいと思っています。

    このシリーズ、夏休みの低学年向けの読書としてもお勧めですよ。

    子どもの頃に、良い本に出会っておくと、選書眼が磨かれると思います。実は、最近気がついたのですが、私が最初に買ってもらった本が光吉夏弥さんでした。

    三つ子の魂ではないけれど、子ども時代に何を読むかが、大人になってからの読書傾向を左右すると思っています。ぜひこのシリーズ、お子さんと共に読んでいただきたいです。

    そして、ご家族で読んで話し合ってみるとおもしろいと思います。

    掲載日:2009/07/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • おもしろかったです。

    フリツルさんが、なんかしごとをしていると、またほかのところにいっちゃうからやめてからいけばいいのにって思いました。

    ブタがけとばしたらしんじっゃたからびっくりしました。

    フリツルさんがちゅうずりになっているところがおもしろかったです。

    ビールのこうずいはあとでどうなったのかと思いました。

    あべこべってなんのことかわからなかったけど、わかりました。おもしろかったです。

    掲載日:2009/07/01

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット