あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

タニシのがくげいかい」 みんなの声

タニシのがくげいかい 作:阿部 夏丸
絵:村上 康成
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2004年
ISBN:9784061981560
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,805
みんなの声 総数 4
「タニシのがくげいかい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 頑張ったのに・・

    • Yuayaさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子7歳

    最近なぜかタニシに興味のある娘が借りてきました。
    タニシの生態は正直あまり知らないのですが、あんな風に動き、あんな風に道ができる。のかな?
    「よいしょ、こらしょ」と歩く姿がかわいいですね^^
    普段はグネグネ歩き、芸術的な絵を書く兄弟ですが、学芸会のために真っ直ぐ歩く練習をします。
    難しいのに一生懸命に練習をしてできるようになって披露したにも関わらず、「つまんない」と言われちゃうなんて・・・
    気の毒でした。
    捉え方なんですが、もう少し気持ちよくならなかったかなぁと残念に思いました。

    掲載日:2012/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 特技って・・・

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    「学芸会」というか
    自分の「芸」を発表する会かな?

    他の人(ドーナッツ池の仲間)の芸は
    とてもよく見えます

    自分らしさって
    なんでしょう?
    自分の得意なものを発表するって
    他人から見て、良い悪いの
    価値判断されるものなのかな?

    ちょっと考えさせられます

    一生懸命やってても評価されない
    でも、自分らしさが出た時に・・・
    それもちょっとしたアクシデントから
    というのがおもしろいです

    幼年時代に読んでわからなかったことが
    あとで、「はっ!タニシ兄弟!」
    と思い出すことがあるのではないでしょうか

    掲載日:2011/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分たちらしさと楽しむこと

    水に住む虫たちがそれぞれに学芸会の準備を始めています。

    タニシの兄弟は、虫たちの出し物にチャレンジしてみます。

    タニシの兄弟が自分らしい出し物を見つけるまでというのが興味深かったです。

    人に見せる物をする時、自分自身が楽しいか?ということが重要なのかもしれないと思いました。

    心のあり様というものは、そこはかとなく見る人に伝わるものなのでしょうね。

    掲載日:2008/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • タニシ観察をしたい!

    ドーナツ池に住むタニシ兄弟のお話です。
    タニシが主人公のお話ってそうそうないですよね?
    タニシ長者くらいでしょうか?!

    タニシをしっかり観察したことがないので、
    読後ぜひにタニシの観察をしてみよう!!と、親子で思いました。
    絵本を通して興味関心が引き出されるのっていいことですね!

    タニシの行動も気になりましたが、
    それ以外の水中生き物たちの学芸会の芸もすごいです!
    面白いなあ〜!!
    こんなことしているのかなあ〜など、他の水中生き物にも興味津々でした。

    掲載日:2008/12/08

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット