モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

どんぐりと山ねこ」 みんなの声

どんぐりと山ねこ 作:宮沢 賢治
絵:高畠 純
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2004年
ISBN:9784265071012
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,210
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵がとてもユニーク

    「雪わたり」を読んだら息子が興味を示したので、またまた宮沢賢治に挑戦してみました。

    一郎は山ねこから、どんぐりの裁判をどう収めるのか?と助言を求められます。

    小学低学年からとあったので年長児でもいいかなと思いましたが、肝心の裁判のところが、息子にどう伝わっているのかがわかりませんでした。

    絵が高畠純です。途中で一郎が出会うきのこの楽隊や馬車別当、山ねこらの絵がとてもユニークです。

    私自身は、宮沢賢治のこの作品を絵つきで見たことがなかったので、絵に表すとこんな感じになるのだと興味深かったです。それにしても、宮沢賢治はこんな風変わりな話をよく思いついたものだと思いました。

    一郎に手紙を書いた馬車別当が一郎に誉められて良い気分になっていくくだりがおもしろく感じました。

    掲載日:2008/04/29

    参考になりました
    感謝
    3
  • 一人読みの練習に

    • レースさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子5歳

     楽しい絵がたくさん入っていて、字も大きめ。
     絵本の読み聞かせから、児童書を自分で読む、という段階に入った子どもにちょうどいいのではないかと思います。
     本読みの苦手な子どもでも、すんなり入っていけそうです。

    掲載日:2010/09/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • はじめての宮沢賢治に良い

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子11歳、男の子9歳

    我が家には同じシリーズの「注文の多い料理店」があり、
    小3の次男が他のお話もこのシリーズで読んでみたいと言い出し
    借りてきました。

    文章は少し古語があって難しいところもありますが
    絵が高畠さんなので楽しい雰囲気で読み進められると思います。
    山猫も狐もどんぐりたちが、とてもかわいらしいです。
    初めての宮沢賢治に、このシリーズは良いと思います。

    肝心のお話のほうについては、どんぐりの裁判について息子はあまり納得がいってないようです(^_^;)

    掲載日:2013/05/22

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット