雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

やまなし/いちょうの実」 みんなの声

やまなし/いちょうの実 作:宮沢 賢治
絵:川村みづえ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2004年
ISBN:9784265071036
評価スコア 4
評価ランキング 20,273
みんなの声 総数 2
「やまなし/いちょうの実」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 声に出して

     宮沢賢治のお話には、いろいろな画家さんの絵本があります。この本は、文章がメインの絵本です。文字が大きくてルビもしっかりふってあるので、子どもが自分で読んで楽しめます。
     もちろん、絵もおはなしにぴったりでしみじみします。
     最後、木の上にひっかかったやまなしを見上げる、カニの親子の表情がよかったです。
     いちょうの実たちの会話も、ほのぼのします。

     賢治独特の、ふしぎであたたかい文章は、声に出して読みたいです。

    掲載日:2014/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 二つとも良い話だったよ!

    • doruさん
    • 40代
    • その他の方
    • 兵庫県
    • 姪7歳

    この絵本は宮沢賢治が好きな私用に図書館から借りてきたのですが、今度小学校2年生になる姪っ子が見つけて自分で全部読んでしまいました。漢字にひらがなが打っているものの2年生には早いかなと思っていたのですが、読んだ後の感想を聞いてみると二つともいい話だったよと言っていました。
    次の二つは姪っ子がいった感想です。
    やまなし
    川の底から見る光の描写が綺麗。川の底にすみたいな。かにの兄弟は可愛らしい。おとうさんもいるのになぜおかあさんはいないのだろう。魚もかわせみさんも私から見ると可愛いのだけど、かにの親子から見たらちょっと怖い存在なのだろうね。
    いちょうの実
    小さいころにいったいちょうの実とりが印象的だったらしく。いちょうの子供たちもおかあさんの木から離れるの期待とか不安持っていたのだろうね。ちょっと不安、ちょっと期待。複雑だなぁ…

    掲載日:2008/04/10

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット