たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

おとうさんはウルトラマン」 みんなの声

おとうさんはウルトラマン 作・絵:宮西 達也
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,170+税
発行日:1996年05月
ISBN:9784052007330
評価スコア 4.35
評価ランキング 10,130
みんなの声 総数 85
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

85件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • パパは違う!パパと一緒!

    パパ本シリーズ♪
    家の兄上君は、ママが読むパパの本が好きなようです。

    この絵本のお父さんは

    強くて
    優しくて
    お母さんにはちょっと弱く
    子供には甘い

    そんなお話を聞きながら
    お父さんは強い・・・というところでは
    「パパと一緒だね!パパも強いもんねー!」
    お父さんが子供に甘い・・・というところでは
    「うちのパパは違うね!」「怖いもんね!」
    なんて、話の途中途中で嬉しそうに合いの手を入れてくれます。
    そして、私まで、
    お父さんは叱る!けど、仕事の後片付けをしない・・・というところで
    「パパと一緒だね〜!困っちゃうよね〜!」なんて
    兄上と一緒になって楽しんでいます。

    夜の仕事をしている我が家のパパ。
    この、『おとうさんはウルトラマン』に限らず、
    パパ系絵本のパパとは職業も性格もまったく違います。
    それでも、兄上君はそんな絵本の中のパパと自分のパパを
    照らし合わせて楽しんでいます。
    我が家では、
    寝かしつけの絵本として兄上がチョイスする絵本ランキング上位です♪

    掲載日:2009/11/19

    参考になりました
    感謝
    6
  • うちのパパが泣いてしまいました

    どんなに仕事がハードでも子供と遊ぶエネルギーだけは残しておく、強くて心優しいウルトラマンパパ。
    最高にいかしています。
    子どもの頃、ウルトラマンが大好きだったという主人にこの絵本を見せたところ
    「よしよし、俺が読んでやるよ」と息子を膝に座らせ、最初のうちは快調に読み聞かせていたのですが、
    途中から声が聞こえなくなったと思ったら、ポロポロ涙をこぼして泣いていました。
    子どもが描いた「パパの絵」をみて涙ぐむウルトラマンパパに共感してしまったそうです。
    日々懸命に、精一杯の愛情を注いで子どもを育てているお父さん、お母さんなら、みんなぐっときてしまう本だと思います。

    掲載日:2009/11/02

    参考になりました
    感謝
    6
  • お父さんがよく分かる

    まさにうちのパパもこんな感じ。
    外の敵には強いけど、おうちのちびっこ怪獣には
    めっぽう弱い。
    自分の怪我はなんともないけど、子供の怪我には
    めっぽう弱い。
    一人でニコニコしながら、読んでしまいました。
    パパと息子で読んだら、どんな感想が出るかな?
    お父さんが大好きな子もそうでない子も
    みんなにオススメしたい一冊です。

    掲載日:2008/10/04

    参考になりました
    感謝
    5
  • ウルトラマンのすべてが大好き!

    ウルトラマンが、だ〜いすきな娘。娘にとって、ウルトラマンは守り神のような存在。広い宇宙からいつも見守ってくれている大切な友です。3歳の頃、たった1度だけ---夢の中で――ウルトラマンに会った日のことを、最もしあわせな出来事のように、瞳を輝かせて話す娘のために、この絵本をプレゼントしました。

     これまでは、家にある「ウルトラ戦士完全図鑑」で、ウルトラマンの身長や体重がどのくらいだとか、得意技は何かとか、データに関連することを読んでいただけでしたが、この絵本では、憧れのウルトラマンの日常や心の中までも知ることができ、最初から娘の頬は緩みっぱなし!

     ウルトラマンが強いことは知っていても、子どもにはめちゃくちゃ弱く、世界一子煩悩なお父さんだったなんて、娘も私も知りませんでした! 

     娘は、(ウルトラマンが子どもと遊ぶときに)「怪獣と戦うときは、真剣だけど、子どもが怪我をするとかわいそうだから、わざと負けてあげてるんでしょ。」と、にこにこして言ったり、いつもはどんなに痛くても泣かないウルトラマンが、「おとうさん だいすき」の絵に、涙をぽろりと流すのを見て、「うれしかったの?」と、いっしょになってウルウルしたり・・・。
    「 おとこは すぐに ないたら だめだ!」というセリフを聞いて、「女の子はいいの?・・・書いてないから、きっといいんでしょ?」と、勝手に納得したり!

     1番笑っちゃったのは、子どもの寝顔を見ながら、バルタン星人のお面を作り、「でも すこし くやしいので ウルトラマンのおめんも つくった」人間味あふれるウルトラマン。

     お母さんに怒られたり、後片付けが苦手だったり・・・きっと“本物の”ウルトラマンも、こうなんだろうなぁ、と大人の私でも信じたくなる、魅力的なキャラクターです。

     そして、娘の知っている「やさしい かいじゅうは まもってあげる。よわい かいじゅうは たすけてあげる」愛の戦士ウルトラマン。娘は、そんなやさしいウルトラマンの腕に包まれ、安心しきったように、うっとりとした表情を浮かべていました。

     どのページのウルトラマンも大好き。ウルトラマンのどんな面も大好き。そして、我が家のウルトラマン、パパも大好き(!)と思える1冊です。

    掲載日:2010/09/22

    参考になりました
    感謝
    4
  • パパ嫌い克服にも

    • DOGさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子4歳

    ママっ子の息子がパパと二人きりになるといつも泣いていたのに、この本を読んでからは、パパの見方が変わったのか、にっこり。
    今ではパパっ子になりすぎ、ちょっぴりさみしいくらいですが・・
    父親という存在(父親の仕事・役割)を子供が知るのにいいのではないかと思いました。
    ウルトラマンも大好きになり、父子の関係もとてもとても素晴らしいものになるきっかけをくれた、息子のお気に入りの1冊です。

    掲載日:2008/09/05

    参考になりました
    感謝
    4
  • このシリーズはジーンときます

    • ミトミさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子9歳、女の子8歳、男の子0歳

    この「お父さんはウルトラマンシリーズ」お気に入りです。
    本当に素敵でジーンとしてしまいます。
    うちではこのシリーズはパパと私ではまっていて、
    子供よりお気に入りになっています。
    パパは読みながら、「世のパパはそう!そう!」
    何て言いながら読んでいますよ。

    うちのパパは、今度パパになる友達に出産祝いとして
    このシリーズを送るみたいですよ。

    掲載日:2008/12/02

    参考になりました
    感謝
    3
  • お父さん向けの絵本

    4歳の息子に読みましたが、笑いのツボがいまいちわからないようでした。
    この絵本は子供向けというよりは、お父さん向けに書かれた絵本だなと思いました。

    お父さんはウルッとくるけれど、子供はお父さんがどうして
    ウルッと来ているのかわからない感じがします。
    お父さんに読んでほしい絵本だけれど、子供が小学生以上にならないと
    書いてあることの意味がわからないかもなと思いました。

    いい絵本なのですが、子供がパッと見て持ってきて
    読んでと言ったとき、内容が難しすぎて
    期待外れ・・・となりそうなところが残念です。

    絵を見ると、幼稚園くらいの子が手に取りそうな絵本なので。
    けれど内容は小学生以上という気がします。

    ちいさな子どもと一緒に共感できる内容だったらなおよかったです。

    けれど、世の中のお父さんにエールをおくる絵本というのもいいですね。
    父の日やお父さんの誕生日にプレゼントしてあげたい一冊。
    最近多い、親向けに書かれている絵本です。

    掲載日:2011/03/11

    参考になりました
    感謝
    2
  • おとうさんがんばってる

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    おとうさんが毎日黒い服をきて(スーツ)
    出かけていく姿に不可解なものを感じていた息子。
    「仕事」とはいうものの漠然としていて何とも腑に落ちない息子に
    この絵本を読んでみました

    どんな風に感じ、とらえたかはわかりかねますが
    お父さんががんばっているということだけ
    わかったんじゃないかなぁって思います

    実はとても深く、
    私は泣けてくるような気持ちになってしまいました

    掲載日:2010/06/24

    参考になりました
    感謝
    2
  • がんばれ!おとうさん

    息子は、この本がお気に入り!
    ウルトラマンお父さんの台詞が気に入って「男に怪我はつきものだと笑い飛ばす」など、言っては、楽しんでいます。
    夫はウルトラマンお父さんの気持ちがよくわかるようで、「うんうん」納得して子どもに読んでいます。
    お父さんと息子の絆を深めるために、かかせない一冊だと思います。
    お父さんも大変なんだなぁ・・・と思いました。

    掲載日:2009/06/29

    参考になりました
    感謝
    2
  • お父さん絵本の傑作

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    ウルトラマン世代である私にとって、懐かしい本です。

    なんと言っても、最初の頁のことば「そしていま、ぼくはお

    父さんになった。」というくだりには、ホロリとさせられて

    しまいます。

    内容は、頑張るお父さんの姿を描いているのですが、息子も

    良く分かるようでパパと同じと言う事しきりでした。

    パパ、ママにも読んで欲しいし、子供もきっと好きになって

    くれる本です。

    是非一家に一冊。

    掲載日:2007/05/06

    参考になりました
    感謝
    2

85件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット