ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
(予告)ばけたくんの限定スタンプ、プレゼントやります!

かいぞくオネション」 みんなの声

かいぞくオネション 作:山下 明生
絵:長 新太
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1988年
ISBN:9784034480106
評価スコア 4
評価ランキング 23,213
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 山下明生の処女作

    あとがきを読んでわかったのですが、この作品山下明生の処女作だそうです。先に岩崎書店から出ている同名作品を読みました。4つの作品が収められていたので、低学年だと読みづらいかもしれないと思いましたが、こちらの偕成社版の方は、「かいぞくオネション」の方は1つの作品だけなので、長編に挑戦したい5歳ぐらいから読むことができます。

    おねしょをしてしまったヒロ。ヒロは、海の魚たちから海賊オネションとして迎えられます。なぜって、ヒロのおねしょが、どくろの形に似ていたから。おねしょって生理的なものだから、仕方ないと思います。子どもによっては落ち込んじゃうかもしれませんよね。
    そんな子どもを山下明生は優しく見ています。

    現実では、おねしょってネガティブイメージですが、この作品の中ではポジティブな感じ。その発想がとても新鮮に映りました。

    掲載日:2007/10/08

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ねこのさら
    ねこのさらの試し読みができます!
    ねこのさら
     出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    この夏、らくご絵本を読んでみよう!あれっ、この皿はもしかして・・・


双子のももちゃんとはなちゃんがくりひろげる、たのしい世界!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット