庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

かいじゅうらんどせる」 みんなの声

かいじゅうらんどせる 作:山中 恒
絵:長 新太
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1977年
ISBN:9784338013031
評価スコア 3.6
評価ランキング 31,248
みんなの声 総数 4
「かいじゅうらんどせる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 女の子は・・・

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    女の子の方が強くて、ズル賢い。
    そうなんですよね〜。
    それに対し、男の子は気弱で何も抵抗できない。
    こういう子男の子女の子に関わらずいますよね。
    被害者なのに、先生に怒られる様子にはすごく歯がゆい気持ちでいっぱいでした。
    こういうことって実際どれだけの数あるんだろう。
    この絵本では、ランドセルが怪獣になって女の子も先生も食べられちゃいますが・・・

    「食べられてしまえっ」なんて憎しみでいっぱいの気持ちが怖かった・・・
    それよりも、こういう気弱な子がスッキリ解決される方法を見つけ出したいですね・・・。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べちゃうゾ

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    自分をイジめる友達やわかってくれない先生を「いなくなれ〜」
    と思うとランドセルが怪獣になって助けに来るというお話です。
    ほんとに食べられちゃって、今度はそれを助け出すんですが、
    強い心の男の子だなっと感心してしまいました。

    『はじめてのどうわ』と書いてあるように
    さらっと読めてしまうのですが
    実はちょっと考えさせられるテーマのお話です。

    掲載日:2009/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怪獣みたいに・・・

    のぶとくんのとなりの席のきよみちゃんはいっつも意地悪ばかり!
    そんな様子を先生に告げたんだけど・・・
    こんな時、私ならどうするかな?
    そう思いながら読み進めたら、この怪獣出没をきっかけに
    のぶとくんが怪獣みたいに。とは言いませんが、
    それくらいに自分の意見を言えるようになってくれたいいな〜って感じたので
    評価を厳しく!

    掲載日:2007/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 学校での出来事。隣の席にすわっているかわいい女の子は、のぶ君より、つよい。でも、ちょっかいをだすと先生い言いつけて、のぶ君は先生にしかられる。わりにあわないと感じているところに、ランドセルが怪獣に変身。そして、あっというまに、二人を食べてしまった。それを見て、のぶ君は喜ぶのかとおもったら、反対。かいじゅうに向かって、ふたりを助け出すなんて、やっぱり男の子。すごい!こわがらずによく闘ったね。
     のぶ君は、先生や女の子から、感謝されて、ほんとうののぶ君がみとめられた。
     男の子って、本当に「しゃい」だし、ぺらぺらしゃべらない。だけど、ここぞ!というときに発揮できたら、それでいいんだよね。たくましいくそだってほしいと応援したくなりました。そして、その思いも同時に息子にも。よくある教室での一こまの本でした。さらりと読めて、いいと思います。

    掲載日:2007/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット