庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

おひさまおねがいチチンプイ」 みんなの声

おひさまおねがいチチンプイ 作:中川 李枝子
絵:山脇 百合子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1991年5月1日
ISBN:9784834005080
評価スコア 4.22
評価ランキング 15,433
みんなの声 総数 22
「おひさまおねがいチチンプイ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 四季に応じたお願い

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    中川李枝子&山脇百合子コンビの作品です。
    春夏秋冬と、季節の中で、子ども達らしいお願いとおまじない。
    それぞれ、詩のような文章がそっと添えられています。
    おはなし会の導入に、その季節のところだけ部分読みしてもいいかもしれませんね。
    「チチンプイ」って、やはり素敵な響きですね。
    登場する子どもたちのおまじないの発想が面白いです。
    みつばち、かえる、木になったり、芋掘りに行ったり。
    大人も癒されますよ。

    掲載日:2013/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの世界

    あれ?
    私が持っているポストカードの絵の本って
    この絵本だったんだ!!
    と、びっくり

    月に向ってみんなでジャンプしてるところ
    いもほりバスに乗っているところ
    ソリ遊びのところもかな?

    こどもらしい発想で
    自分だけでなく
    友達を誘うのがいいですよね
    「このゆびとまれ」
    そして
    おまじないのことば「チチンプイ」

    みんなで想像の世界で楽しめます

    やまわきさんの絵がいいんだなぁ〜
    なんとも!!
    季節や自然ともお友達!という
    感じも素敵です

    掲載日:2012/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然の中で

    詩のような絵本ですね。

    自然の中でのびのびと遊ぶ子供の姿が、見られました。
    のびのびと遊び、のびのびと空想しているように見えます。
    「チチンプイ」の言葉は、子供も楽しそうでした。

    四季の移り変わりも、感じました。

    掲載日:2012/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズム感がいい

    絵がほのぼのとしていて、繰り返されるリズムが心地いいです。

    こういう絵本は寝る前の読み聞かせにすごく向いていると思います。

    娘も内容を理解しているかはともかく、聞いていて心地いいらしくて何度も読んでと持ってきました。

    掲載日:2012/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろなおまじない

    うちの子はこのお話を読んで、一番気に入っていたのは、カエルに変身しちゃうところです。他にもいろいろ変身していたんですが、このページを何回も見ていました。カエルに変身したいって思ってるのかな〜?

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魔法の言葉

    もうすぐ二歳になる息子へ読みました。
    文章とページ数が長いのでどうかな?と思いましたが
    絵があちこちに描いてあって
    言葉もリズムがあるのでじっと聞いてくれます。
    とっても楽しそうに読むと
    いつのまにかニッコリしています。

    最後まで読むことはできないけど
    好きなページを開いて読んだり
    チチンプイ、といっておまじないをかけて遊びます。

    もっと詳しく楽しめるのはもうちょっと大きくなってからかな?

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 毎日が夢の中

     歌のように、詩のように、美しく楽しく流れる呪文の言葉。聞いているうちに、いつのまにか子どもの世界の入り口をくぐり、そして、気がつくと、季節は春から夏、秋、冬へと、移行しています。こんな小さな絵本の中に、無限大の世界が広がっていて、本当に「おつきさんまで、ぴょん」と、ひとっとびしてきたような感覚に浸れるのが不思議です。
     おまじない1つで、とこにでも行けてしまい、何にでもなれてしまう子どもたち・・・本当に毎日が夢の中なんですよね。

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • いっしょにぴょーん!

    すごく楽しそうな絵ばかりです。チチンプイとおまじないをして、変身してさらにこどもたちを夢の世界へを運んでくれるような絵本です。
    みつばちに変身して、チューリップのお部屋へかくれんぼしているのは、どこにお友達がいるのか探すのがとても楽しかったです。
    うさぎに変身しておつきさままでぴょんする絵を見て、娘も一緒にぴょんとジャンプしていました。「わたしももっと高くぴょんしたい」と言いながら。
    お話というよりも詩なので、娘も最初はなじみにくかったけど、楽しそうな絵を見ながらリズミカルに読んであげると、とても夢中になりました。

    掲載日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力豊か

    子供たちが、おまじないをかけて、ちょうちょやかえるに変身したり、‘こんなことしてみたい’願いを叶えます。
    みつばちになって、お花畑でかくれんぼしたり、パンダと遊んだり・・とっても素敵です。
    また、チチンプイとお願いするものが、みかんだったりひこぼしだったりと面白いんですよね。中川季枝子さんの想像力に感服させられます。
    2歳8ヶ月の娘も楽しそうに見ています。

    掲載日:2008/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供たちのおまじない

    「ちちんぷい」というおまじないは、なんとなく聞いたことはあるけれど、私は使ったことがないなと思いました。

    子供は表紙のクローバーの中から、よつばのクローバーを見つけて喜んでいました。よつばもおまじないのひとつだなと、ほほえましくなりました。春夏秋冬、野原で元気に遊ぶ子供たちが、やさしくてかわいく描かれて楽しいです。子供の想像力はおもしろいなと思いました

    掲載日:2008/04/29

    参考になりました
    感謝
    0

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット