あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

きつねの子(4) たからものとんだ」 みんなの声

きつねの子(4) たからものとんだ 作:もりやま みやこ
絵:つちだ よしはる
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1987年
ISBN:9784251007155
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,183
みんなの声 総数 9
「きつねの子(4) たからものとんだ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 親子で楽しんでいます

    私自身がきつねのこシリーズご好きだったこともあって、息子に読んであげています。
    優しい気持ちになれる子供らしさがあふれた内容で今読んでも本当に素晴らしい物語です。
    息子は、宝物が紙飛行機で、それをみんなで飛ばすラストに向けてのシーンが良かったそうです。

    掲載日:2016/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供らしい。

    「きつねの子シリーズ」は親の私が小学校低学年の時からある本です。
    絵本から児童書の移行期の子供にぴったりな本で,お話の内容も実に子供らしくて素敵です。
    「たからも」,自分だけの秘密のものなのか,まわりと共有できるものなのか,それぞれだとは思いますが,きつねの子がたからものをどうしたかがきつねの子らしくて温かな気持ちになりました。
    幼児期や学童期はじめ頃の子供の心情がよく描かれたシリーズで,その年齢の時にぜひ読んであげたい読んでほしいシリーズですね。
    大人も,忘れかけてた大切な気持ちを思い出されるシリーズです。

    掲載日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 分かち合う喜び

    大事なものって秘密にしておく方が良いのだろうか?自慢するとうれしいのだろうか?
    きつね君はそれとも違う答えを出してくれました。
    大切な紙飛行機は、一緒に飛ばすのが一番楽しいのです。
    一人よりみんなで、気にしながら飛ばすより大空に向かって思い切り。
    友だちが一番の宝物かもしれないですね。

    掲載日:2015/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 分かります、とても

    このシリーズは大好きでよく読みます。

    大切なものって人に見せることができますか?

    私は大事なものを人に見せたり、触らせたりするのが

    あまり好きではありません。

    ここに出てくるきつねの子の気持ちがよくわかります。

    お友達も大事、宝物も大事。

    それでいいと思います。

    掲載日:2014/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 終わり方が好き〜

    • 海猿さん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子6歳、男の子3歳

    息子は、このシリーズが大好き!
    キツネ君の宝物が無くなり、息子は「だから宝物とんだって本なんだ〜」っと思っていたら、
    友達が見つけてくれて名前が書いてあり息子はテーショイン上がりニコニコ聞いてました。
    最後はお友達と一緒に紙ひこうきを飛ばし、宝物をお友達と遊ぶ事が楽しいと学びました。

    掲載日:2012/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 以前同シリーズの「きいろいばけつ」を読んで印象的だったのか、
    娘が学校の図書室で自ら借りてきました。

    くまのこ、うさぎのこ、きつねのこの「たからもの」はそれぞれお金では買えない特別な物。
    大切だから誰にも見せずにしまっておきたいけど、最後は結局みんなで楽しくたからもので遊ぶきつねのこ。
    たからものは遠くに飛んで行ってしまったけど、きっと素敵な想い出が出来たのでしょうネ!

    たくさんのおもちゃが溢れる現代ですが、娘もお友達からもらったシールや折り紙を大切にしています。
    私の宝物は何かな?とふと考えさせられました。

    シンプルだけど、大人にも子供にも心に響く素敵な本だと思います。

    掲載日:2011/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「心」の動きが見える本

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    「たからもの」
    この響きが、心をくすぐります

    森山さんの「あとがき」にうんうん頷いてしまいます

    たからものを自慢されたりすると
    なんだかおもしろくない(^^ゞ
    自分のがあくまでも1番!って
    固執してるんですよね

    でも、それがきつねくんの場合
    いろいろあって・・・
    その心の動きがなんとも
    丁寧に描かれていて
    同化してしまいます

    森山さんの「心」と
    つちださんのかわいらしく
    表情豊かな絵がぴったりです

    掲載日:2011/07/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分の時間って大切ですね

    友達と遊ぶのも大好き!
    でもたまに自分だけの時間も必要な息子。
    そんな息子の姿がダブる絵本でした。

    息子にとってこのシリーズは、
    まさに絵本から童話に進む中継ぎのような存在のようです。
    小学校で「きいろいばけつ」を読んで、
    このシリーズを自分で読みだすようになりました。
    どのお話も登場人物が一緒。
    そして字も大きいというのが、息子にとっては読みやすいようです。

    掲載日:2009/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 紙飛行機

    キツネの子の宝物“白い紙飛行機”を描いたお話です。

    大事な宝物を友達に内緒で飛ばしている姿が可愛らしいなぁと思いました。
    自分だけの“秘密”や“宝物”って誰にでもあると思います。
    そんな等身大の子ども心を上手く描いていて素敵な絵本だと思いました。

    子ども達も共感しながら読むことが出来ると思いました。
    オススメの一冊です☆

    掲載日:2008/09/19

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット