大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ジオジオのパンやさん」 みんなの声

ジオジオのパンやさん 作:岸田 衿子
絵:中谷 千代子
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1975年
ISBN:9784251035356
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,366
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いろんなパンがおいしそうです。

     次男が大好きだった本です。本当によく読んでいたので、この本の他にもジオジオのたんじょうびがあるのですが、二冊迷わず購入しました。何度も繰り返し読み聞かせ、一人でもじーっとページをめくって読んでいました。

     ジオジオは、ピンクのかべのパンやさんです。いろんなパンを焼いていて、お客さんにおまけであげています。ジオジオとお客さんとのやりとりも楽しいし、次男が好きなのは、ネズミの坊やの場面です。私は、ロバのもの悲しげな歌に惹かれます。

     パン好きのお子さんに是非読み聞かせてください。もちろん、小学生低学年ぐらいから一人で読む童話としてもお勧めです。

    掲載日:2010/12/05

    参考になりました
    感謝
    2
  • ジオジオの老後ライフ

    絵本『ジオジオのかんむり』に出てくるジオジオの老後ライフ。
    姉妹編に 『ジオジオのたんじょうび』があります。「たんじょうび」も「パンやさん」も、挿絵いっぱいの幼年童話。

    絵本の方では、なんとも寂しそうだったジオジオが、こちらの本ではえらく楽しそう。ちょっと安心しました。
    香ばしいパンのにおいが鼻をくすぐる、読んでるとパン屋さんへ行きたくなる本。

    掲載日:2014/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おまけが素敵

    病院のながーいながーい待ち時間に娘と読みました。
    待ち時間には幼年童話はいいですね。絵本よりも時間を
    忘れることができるので。
    ジオジオのパンやさん。普通に売っているパンも素敵ですが
    おまけのパンがいいなあって思いました。
    子どもって「おまけ」が大好きだからわくわくしちゃうと
    思います(もちろん大人だって!)。小さい頃、「お菓子について
    くるおまけ」が大好きだったことや、ギフトショップでお買い物
    した時に包装紙にくっつけてくれるおまけが大好きだったこと
    などを思い出しました。子どもになにかプレゼント
    する時に、おまけのことなんてちいとも考えていなかったけれど
    今度からちょっと考えてみようかなあって思いました。
    おまけのパンにまで心配りがいく、ジオジオですから
    たびをしているろばくんにもとっても優しいです。
    ついにはパンやさんの隣にきっさてんを作ることを
    考えます(ろばくんが働くことができますものね)。
    ジオジオのパンやさんにも、きっさてんにも行って
    みたいなあ。

    掲載日:2013/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジオジオの店にやってきたろばくん

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子12歳、

    すっごく昔、小さい頃の読んだことがありました。
    なんだか急にジオジオを読み返したくなって読みました。
    大人になったからなのでしょうか?それとも、ずいぶん長いこと読んでいなかったせいなのでしょうか?
    「ジオジオ」って、こんな話だったっけ?中谷美代子さんのジオジオの顔はよく覚えているのに、内容を全く覚えていませんでした。
    でも、岸田さん節というんでしょうか、懐かしい優しい風のような文章が心地よかったです。

    後半にギター弾きのろばくんが登場するんだったんですね〜。
    ジオジオとろばくんのコンビ、なかなか素敵です。
    こういうキャラクターの登場は、どこかヨーロッパの昔話っぽいです。
    小さい子向けの童話(児童書)なので、挿絵も多く字も大きく短い作品なので、すぐ読めます。
    気に入ったら、何度でも何度でも読み返すことができます。
    ジオジオが考えている喫茶店のシーンは、今、巷で人気のマンガ『しろくまカフェ』みたいでよかったですよ〜。

    掲載日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • たのしい!

    いろいろなパン や いろんな動物 が出てきて楽しかったなぁ。
    ジオジオのパンやさんは「おまけ」がもらえる という所に息子は惹かれていました。「僕も買いに行きたい。そして大きなおまけのパンもらいたいなぁ」という感想に思わずクスッとしてしまいました。

    予定のない休みの日・・・
    この本を親子で読んでからパン作り
    息子はライオンのジオジオになりきる
    いいかも! 楽しそう!

    掲載日:2011/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今もどこかで

     娘が、冬休みの読書用に学校から借りてきた1冊。
    絵本と言うよりは、児童書でしょうか? 3歳の頃に大好きだった絵本「ジオジオのかんむり」の続編なのかな?と思いながら読み進めていきましたが、どうやらお話に関連はなさそう・・・
    娘も、「ジオジオは、目が見えなくなっちゃったんだよねぇ?」と、やはり森の王様のジオジオのことを考えながら読んでいたようです。
    そして、あとがきを読んで、ああ、そういうことだったのか、と納得しました。

     「ジオジオのかんむり」と比べると、印象や感銘は薄れるかもしれませんが、ジオジオが、場所を変えて、時を越えて、今もどこかで生き続けているという希望のようなものが、このお話からは伝わってきます。

    掲載日:2011/05/17

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット