だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ねこルパンさんとしろいふね」 みんなの声

ねこルパンさんとしろいふね 作:あまん きみこ
絵:黒井 健
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:1979年
ISBN:9784251006783
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,025
みんなの声 総数 2
「ねこルパンさんとしろいふね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お友達に

    ハルおばさんの描く絵はとっても不思議。それとも黒猫が
    不思議なのだろうか。絵の中の世界に入っていくのが
    夢の世界のようでした。潮風が心地よく感じられる
    物語です。黒猫を追いかけていたハルおばさんでしたが、
    お友達になってよかったです。

    掲載日:2013/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 厚いですが素敵なお話です☆

    こんなにページ数の多い絵本を飽きずに聞いてくれるかどうか
    試してみたのですが、ちゃんと最後まで楽しみました。
    繰り返しの描写が子どもにもとらえやすく、ねこルパンたちが
    キャンバスの船の中に入った時には子どもも思わず「あっ!」と
    びっくり目を丸くしてました^^
    また、カーテンのそよ風になびく音などの情景が爽やかな秋を
    よく感じさせます。絵もほっとするような優しい絵です。
    ここまでくるといっぱしの(といっては失礼ですが)物語の本が
    理解できるほど成長してきているんだな、と少し感慨深くなりました。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット