モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

ぼくは孫」 みんなの声

ぼくは孫 作:板橋雅弘
絵:西村 敏雄
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年09月
ISBN:9784265069835
評価スコア 4.37
評価ランキング 9,902
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • おじいちゃんおばあちゃんを思い出しながら

    • 夜の樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子3歳

    3歳のこどもと読みました。

    「おじいちゃんとおばあちゃんのうちはまるでてんごく」って、どこの家庭でも同じなんですね。
    うちの子どもも自分のおじいちゃん、おばあちゃんを重ね合わせながら聞いていたみたいです。

    それにしても子どもに「孫」の意味を伝えるのって意外と難しい!
    この絵本の中には親切に「孫」の意味をイラストで教えてくれるページもあります。
    これでやっとうちの子も「孫」の意味が理解できたみたいです。

    掲載日:2011/01/30

    参考になりました
    感謝
    2
  • 孫の説明がいい

    子供が学校で借りてきました。
    毎回、どんな本を選んでくるのか?楽しみです。

    今回も、なかなかいい絵本を借りてきました。

    孫ってなあに?絵付きで説明してあって、とても分かりやすい。
    いつの時代も、おじいちゃん・おばあちゃんは優しいよね。

    絵本だけでも、心が温かくなる、幸せになれる本でした。
    いつまでも元気でいてほしい!!と思う1冊でした。

    掲載日:2011/12/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • いつの時代も変わらないんでしょうね

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    『ぼくは孫』という、ひねりのないストレートなタイトルがまず気に入りました。
    パパとママが出かける用事のため、おじいちゃんおばあちゃんの家にお泊まりすることになった男の子。
    おじいちゃんとおばあちゃんの家は、まさに天国!
    好きな食べ物は出てくるし、叱られないし!

    そうそう、私も子供の頃そうだった…って懐かしく思いました。

    もちろん今は世代交代。
    怖かった父親も、うちの息子たちにはデロ〜ン。見てて面白いくらい(笑)

    おじいちゃんおばあちゃんにとっての、孫の可愛さって、きっといつの時代も変わることはないんでしょうね。


    息子たちも、この絵本で「自分たちは、じいちゃんばあちゃんにとって“孫”というものなんだ」と、ほんの少し理解できたようです。

    掲載日:2011/01/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • いつの時代もママはオニなのね・・・

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    息子にとって、おじいちゃんおばあちゃんが、パパママのお父さんお母さんだということが、いまいちピンときていないようだったのですが、この絵本を読んで、そこらへんの関係が理解できたかな?!

    「おじいちゃんとおばあちゃんのうちは、まるで てんごく。」
    まさに息子もそう思っているに違いないです。おじいちゃんおばあちゃんはいつもやさしいし、いっぱい遊んでくれるし。それと比べて、ママはいつの時代もオニ(役)なんですよね。

    ママが男の子になんだかんだとうるさく言っている場面を、私がいつものような口調で読み上げると、息子は苦笑い?!していました。
    そして、私が「○○(息子の名)に子どもができたら、ママの孫になるんだよ。ママもおばあちゃんになって、こんな風になるよー。」と言ったら、息子は一言「ぼく早く赤ちゃんうみたいなぁ。」と。
    それはもしかして、やさしいママの姿を見たいから?!

    掲載日:2008/09/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 孫 おじいちゃんおばあちゃんにとったら 孫は 目に入れても痛くない
    そんな存在なんですね 
    残念ながら 孫のいない私は 近所の子どもがかわいく見えます

    ママは子どものことが気になり いろいろうるさく言うのです 怖い顔で 鬼のように怒ったり   これは 世の常でしょうが
    このごろ 子どもを若いママやパパが虐待するのをニュースでみて悲しく思うのですが
    おじいちゃんおばあちゃんの存在があったら 助けてもらえたのではと思います
    親子関係が変わってきたのでしょうか?
    人間は つながっているんです  ママパパ おじいちゃんおばあちゃんそして そのまた ひいじちゃんひいばあちゃん
    このつながりを大切に 子どもを育て 守ることが 優しい人間社会を作るように思います
    どうか お互いに助け合って生きていきましょう
     
    ほんわかした この絵本を見て思いました

    掲載日:2016/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 孫とは

    このお話は、蛾ごとはおじいちゃんおばあちゃんにとってどういった存在なのかを描いたお話でした。うちの子はこの絵本を読んでおじいちゃんやおばあちゃんが優しい理由が分かったみたいです(笑)読んでいてとってもほのぼのする絵本でした!!

    掲載日:2016/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 亡くなった自分のおじいちゃん、おばあちゃんを思い出しました。優しくて、怒らなかったおじいちゃん、おばあちゃん。亡くなってしまうと、ありがたかったなぁ、もっと戦争の話とか聞いておけばよかったなぁと思います。
    親以外で、自分のことを本当にかわいがってくれる存在。ありがたいです。そんなことを思い出させてくれる絵本です。

    今のおじいちゃん、おばあちゃんも是非、孫と一緒にこの絵本を読んでほしいです。

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 孫ってどんな存在?

    祖父母にとって孫って、食べちゃいたいくらい可愛い可愛い存在。それは、どこも同じなんですね。
    孫にとっても祖父母は甘やかしてくれる優しい存在。なので、息子はとても共感出来るお話でした。
    帰省前に読んであげると、ますます祖父母に会うのが楽しみになるお話です。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママのパパとママを図解で

    • 沙樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子5歳

    そんなに甘やかさないで〜〜
    っていうくらい、
    おじいちゃんおばあちゃんの対応は天使すぎ。

    でも、そんな天使みたいなおじいちゃんおばあちゃんも
    自分の子どものママにはオニのようにきびしかった
    という説明があって、ちょっとホッ。

    「孫」や「おじいちゃん、おばあちゃん」の意味を伝えるのって難しいけど、
    この絵本の中には「孫」の意味をイラストでわかりやすく教えてくれるページがあるので
    オススメです。

    掲載日:2015/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきな場所です

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    私もちいさいころ
    おじいちゃんやおばあちゃんちに行くのが楽しみで仕方ありませんでした。

    そうして息子たちも
    絵本の中でおじいちゃんちは天国!といったのをまさに同感だと思います。
    孫とはなんなのか?
    もわかりやすく解説してくれるので
    役立ちます。
    優しさに包まれるお泊りって
    すてきですね。
    何をしても全受容で「味方」であるという安心感が子供たちの
    心のバランスを保つのには大事なんでしょうね。

    掲載日:2014/10/07

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.37)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット