くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

学校おばけのおひっこし」 みんなの声

学校おばけのおひっこし 作:松谷 みよ子
絵:いとう ひろし
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1994年
ISBN:9784061952881
評価スコア 3.5
評価ランキング 33,849
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • オバケ好きのお子にはたまらない

    オバケちゃんの本G
    オバケちゃんのガールフレンド ノンちゃんは、もうすぐ森のそばにできた新しい小学校に入学予定の新一年生です。
    ところが新しい学校はつまらないというノンちゃん。
    新しい学校には、オバケがいないからですって。
    そこで市内の古い学校から、おばけに引っ越してもらうよう頼みに行くのですが──?

    要は学校怪談を作ろうというおはなし。
    なんとも斬新なストーリーで、ポピュラーな学校怪談オバケから自縛霊(?)までいろいろ出てきます。
    もちろんこれっぽっちも恐くないのですが、中にはちょっぴり恐い話もあって……。
    それが娘はケタケタ大喜び。あろうことか続けてその部分だけまた読んでくれと言う。
    オバケが好きな子には、オバケだらけの話でたまらないのかも^^;

    掲載日:2007/09/18

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ぐりとぐら / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界197の国と11の地域を紹介!開いて楽しいイラスト地図

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット