だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

はだかんぼうは つれていかないよ」 みんなの声

はだかんぼうは つれていかないよ 作・絵:鍋田敬子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\362+税
発行日:2007年09月
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,374
みんなの声 総数 15
「はだかんぼうは つれていかないよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 楽しいです。

    折り紙をきったような絵が含まれています。

    最初は突拍子もなく、どんなお話なのかなと

    思いました。

    でも登場するみんなにちゃんと意味があって、

    最後のページでそのなぞが解けます。

    タイトルをみると、そういうことなのか?と

    分かる気がします。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい絵本です

    • ほしのさん
    • 40代
    • ママ
    • 広島県
    • 女の子8歳、男の子6歳、男の子3歳

    ゆうえんちへ行くというのに、いつまでもはだかんぼうのまあくん。
    おかあさんに、「まあくん、はだかんぼうは つれていかないよ。はやく ふくを きるのよ」と言われ、まあくんは「え、ふくを きるの?」と、チョキチョキ紙を切り始めます。

    私、まあくんは、服を着ると分かっていながら、ふざけて紙を切ったんだと思い込んでいましたが、他の方の感想を読むと、まあくんは、勘違いしただけなのかな?
    うう、私ってひねくれているかも。

    とにかく、楽しい絵本です。去年、長男が幼稚園から持ち帰ったのですが、当時二歳の下の子が喜んで、読んでと何度も持ってきていました。
    最近でも、読むととても喜びます。
    うちの子たちも、なかなか着替えないので、この本を読んで以来、「はだかんぼうは、つれていかないよ〜」としょっちゅう言っています。

    でてくるいろんな動物や、へんてこりんも、わがままで自分勝手だけど、憎めないです。かわいいです。

    作者の鍋田敬子さん、他の作品では讃岐弁?関西弁?の絵本を二冊読んだことありますが、この作品は標準語です。

    うちは、幼稚園の定期購入でしか買えないシリーズでハードカバーになったものを購入しました。
    今のところ、手に入らない本のようで、図書館や中古でないと読めないのでしょうか?
    是非とも、普通に書店に並んで、購入できるようになって欲しい本です。

    掲載日:2014/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 洋服つくりたい!!

    • たっこんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    5歳児の創作意欲に火をつけてくれる絵本でした。
    「僕も服つくる!」と新聞やら、ビニールやら持ち出していろいろな服をつくっていました。
    絵本にとうじょうする「へんてこりん」もつくって
    「へんてこへんてこ・・・へんぽこりん♪」と楽しそうでした。

    絵本もテンポよく読めて、わくわくします。
    最後のページはみんながどこかにかくれんぼしていて、楽しい絵本になっていました(^^)

    掲載日:2012/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子そのもの!

    • ちっちゃんさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    二年制幼稚園の入園説明会でいただいた絵本です。
    本当に4歳の息子にはぴったりで、いつまでも服を着ない主人公が自分そっくりで笑いながら読み聞かせを聞いています。
    出会う動物たちに服をあげていくのも楽しいらしく、また、最後の遊園地についたときに一緒にいた動物たちがみんな乗り物や建物に姿をかえて描かれているのも、本当にうれしそうで、毎回みつけては喜んでいます。
    「へんてこりん」という名前も呼びやすく、おもしろいので息子の口からよく出てくる言葉になりました。
    この絵本と出会ってから、いつまでも服を着ないわが息子のこともあまり腹が立たなくなりました。
    親子で一緒に楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2012/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 僕も!!

    まあくんが紙で自分の服を作ったのが気に入っていたページでした。工作が好きなので、今度この絵本のまあくんみたいに自分の服を大きな紙で作ってみたいなって言ってました。工作の楽しさが詰まっていた本だと思いました。

    掲載日:2012/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遊園地

    まあくんに服を着せてもらった動物さんたちを探すのがとても楽しい絵

    本でした。

    最後の遊園地の中で、まあくんが着くってあげた服を着ている動物を

    孫と一緒(?)に捜すのが嬉しかったです。実際には、私一人ではしゃ

    いでいたのですが・・・・

    「服を着る?」「服を切る?」を勘違いしたまあくんですが、勘違いし

    たお陰で楽しい思いをさせてもらいました。

    「三角」がよく登場するので、「三角」を覚えてほしいなあって思って

    いる私でした。

    色彩も色とりどりで綺麗でした。

    掲載日:2010/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • はだかんぼうで走り回るんです

    服を着替えるとき、お風呂に入る前、
    うちの子も必ずといっていいほど裸でウロウロ。
    子どもってそういうものだもんね。
    と言い聞かせながら、この本を見つけて、
    いいかも!と思いました。

    まあクンが遊園地に行くまでの話しなんですが
    切絵で動物たちに服をつくってやり、
    その動物たちと乗り物で出かけます。
    乗り物の名前はへんてこりん!!確かにそうです。
    私達も折り紙やブロックで「へんてこりん」を
    作っちゃいました。

    最後のページがとっても楽しいですね。

    掲載日:2009/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 紙の服ですか?!

    はだかんぼうのまあくんに、ママが一言。
    「はだかんぼうはつれていかないよ、ふくきるのよ」
    毎日うちで言っている私のセリフでもあります。
    どんなお話かな、と思ったら
    まあくんははさみをちょきちょきし始めました。

    折り紙で簡単に服ができたら面白いですね。
    とってもカラフルだし。
    へんてこりんが出てくる場面では
    なんだ、こいつ〜〜〜と息子は大喜びでした。
    それから、へんてこりんが口癖になってます。
    子どもにはこういう言葉がでてくるのも
    楽しみのひとつなんですね。

    掲載日:2009/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 斬新!!

    色紙で洋服を作って遊んじゃう、空想の世界の世界も広がっちゃう、そんなお話でした。
    「切る」と「着る」。同じ「きる」だけど意味は全然違う。
    そんな言葉遊びから展開して行く絵本です。
    おでかけ前にこんな風に遊び出しちゃう事、我が家でもよくあります。親しみ易いエピソードなんだけど、ナンセンスでとても楽しい一冊でした。

    掲載日:2008/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • へんてこてこてこみっけ!

    服を「着る」のと「切る」を勘違いしたまあくん。
    それなら簡単!と、紙を切って服を作りました。
    さあ、これで出かけられるぞ!

    いろいろ切ってたらへんてこな生き物もできちゃった!
    その名も「へんてこてこてこ」
    へんてこてこてこへんてこりん♪
    このメロディーが面白くて、ずっと歌ってる息子。


    まあくんの「想像力」と「創造力」が面白いです。
    そして、最後のページには、まあくんが作ったものたちが、
    意外な形で大活躍!
    それを見つけるのも楽しかったです。

    掲載日:2008/03/14

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット