ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

ざりがに」 みんなの声

ざりがに 作・絵:よしざきまさみ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1976年4月1日
ISBN:9784834004724
評価スコア 4.41
評価ランキング 8,516
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 新しいハサミ!

    • ほっこり日和さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳、女の子2歳

    子どもの頃、よく捕まえていたざりがに。
    最近はなかなか見かけなくなりました。

    ハサミが片方ないざりがにもいたな。
    脱皮を繰り返す中で、新しいハサミが生えてくるなんて、知らなかった。
    この絵本で初めて知りました。

    子どもの頃の自然との触れ合い、大切にしたい。

    掲載日:2016/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • かっこいいざりがに

    図鑑やこの絵本でざりがにに興味をもった息子
    ざりがに穫りたいと言うのですが
    昨今なかなかざりがにっていないですねぇ。。
    盆休みを利用して沢ガニをとってきました
    喜んで観察しています
    息子は最後のざりがにしんぶんのページが
    気に入ったようでした
    せまいところにたくさんにれるとけんかになるよ
    というページをみて
    いつも主人に狭い虫かごにそんなに入れたら
    だめやから少し逃がしてこい
    と言われていることとリンクしたようでした

    掲載日:2015/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分で身を守る ざりがにたち

    かがくのとも傑作集
    ざりがに 私たちの住んでいるところでは 男の子達がザリガニを捕っているのを見かけます

    女の子はあまり見かけませんが・・・・ でも興味のある子もいるいると思います
    この絵本は ざりがにのことが詳しく書いてあって勉強になりました
    ざりがにに指を挟まれたこどもも痛かったでしょうが、片方のはさみをなくしたざりがにも なかなかたいへんですね!

    脱皮のことや たまごを産み 育てている様子がよくわかりました
    母親は えらいな〜 
    そして 独り立ちして生きていく ざりがに達に エールを送りたい気持ちになりました!

    掲載日:2015/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハサミがひとつのザリガニ

    子供の幼稚園の教室で、ザリガニを飼い始めたそうです。
    遠足に行った先の池で釣ってきたそうなので、愛着もあるでしょう。
    そこで、こんな絵本を読んでみました。
    脱皮や繁殖など、とても詳しく書いてありましたね。
    ハサミがひとつになったザリガニの生きる姿が、たくましかったです。

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ざりがに

    5歳の息子たちと一緒に読みました。子供達が通っている幼稚園のお池にはザリガニがいます。しかし家の近所には田んぼも無いしザリガニはいません。でもこのほんを読んで脱皮のこと、ザリガニのハサミがとれてもまた生えてくるということ、ザリガニの赤ちゃんのことなどがすんなりと頭に入ってきたようです。そしてよんでいる途中で ざりがにの赤ちゃんを食べる生き物ってなにかな?と質問が出ました。これは調べないとあかんねと話していたらなんと本にちゃんと載ってました。カエルや魚がたべるそうです。わたしも知れてよかったです。

    掲載日:2014/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 保育園で

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子5歳、男の子2歳

    かがくのとも復刻版で我が家にきた絵本です。
    保育園の、長男のクラスでは、
    ざりがにを飼っていたり、
    遠足でざりがに釣りをしたりしていたので、
    ほんとにざりがにが身近で、興味あるし大好きです。

    ハサミを片方失ったざりがにが、
    エサ取りの争いで負けてしまったり、
    再生したハサミでエサを取れるようになったり、
    親でも「へぇ〜」と思うことうけあいの絵本です。

    掲載日:2011/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • おどろきの生態!

    2歳の娘には難しいかな?と思いながらも、我が家の水槽にザリガニがいる(夫がホームセンターで400円で購入!)ので、借りてみました。
    やはり毎日ザリガニに餌やりをしている娘は興味を示し、じっと絵を見ながら聴きました。
    でも、読んでやりながら親の方が初めて知ることばかりでびっくり!
    ちぎれたハサミが脱皮の際再生するということは特に驚きでした。
    まさに、驚きと感動と、知識を得ることを子どもと共有することができました。

    掲載日:2009/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • じっくりゆっくりと読めそう

    生き物といえばやはり「かがくのとも傑作集」でしょうということで、読んでみたいと思っています。

    今ザリガニを飼っているので、ザリガニ関連の本は読む頻度が高くなっています。

    図鑑的な本、飼育に特化した本など、ザリガニの本もいろいろ。

    これは、科学絵本にしては珍しいといえるのか、物語調でした。

    図録的にいろいろな知識がちりばめられているも、見ていて楽しいですが、この本はじっくりゆっくりと読めそうと思いました。

    交尾のところは、子どもに何か尋ねられないかドキドキしました。

    挿絵が写真でなく絵という点も味わい深かったです。

    掲載日:2009/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ざりがにのイラストがリアル!

    • うつぼっちさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子2歳

    ざりがに取りをして、初めて息子がざりがにをつかみ
    少しはさまれたので、よい機会だと思って読みました。

    ざりがにのイラストがとにかくリアル。
    大人の私も「ざりがにの裏側ってこんなふうなんだ」と
    くいいるように見てしまいました。

    息子も「これ捕まえたね」「ちょっきんされたね」と
    何度も見ています。

    おすとめすは大きさが違うんだとか
    脱皮してはさみは再生するんだとか
    生態についてお話ついでに学習できるのがよいですね。

    ざりがに実物に出会った後に読むのがおすすめです。

    掲載日:2008/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 薄いのに良く解かる1冊

    現在、ザリガニ・ブーム到来中の息子が大好きな1冊です。

    まるで自分でお絵かきしたかのような絵のタッチに親しみが湧きます。
    けれど、よく描かれていて、まるで生きているかのようです。
    微妙にストーリー性を持たせつつ、季節を追って描かれているので、
    楽しみながらザリガニの生態を知ることができるのがすごいです。

    お話の中盤で、「これから ざりがにの けっこんしきが、はじまるのだ。」
    と書かれていて、ちょうどうちで飼っているザリガニが交尾をしたばかり
    だったので、息子は「だから、うちのザリガニも結婚してたんだ!」と大興奮。
    読み聞かせた時期もタイムリーだったようです。

    裏表紙に描かれている、深い巣穴に潜っているザリガニの絵も
    息子のお気に入りになったようです。薄い絵本なのにいろんなことを
    教えてくれた一冊でした。

    掲載日:2008/07/01

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット