庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ねずみくんのひみつ」 みんなの声

ねずみくんのひみつ 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1981年05月
ISBN:9784591004951
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,257
みんなの声 総数 44
「ねずみくんのひみつ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

44件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 伝言ゲームが見事着地

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    ねずみくんシリーズ第9作。
    何とも魅力的な題名です。
    一体どんな秘密なのでしょう?
    ねずみくんの、人に知られたくない秘密、それは・・・はなくそをほじること。
    なるほど、ですね。
    ところが、ねみちゃんに見られてしまいます。
    ねみちゃんは早速あひるくんに話しますが、あひるくんは勘違いして、違う光景をぶたくんに話し…。
    そう、とんでもない伝言ゲームが始まりますよ。
    しかも、ハラハラするくらい、主語も述語も変わるのです。
    ところが、ラストではぴたり、と偶然に、ねずみくんの秘密の文章になってしまうのです!
    これはお見事です。
    まあ、噂話って、こんなものなんでしょうね。

    掲載日:2014/05/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • ひみつですねw

    人には言えない、ひみつ。ねずみくんのひみつははなをほじっていること。これだけでも笑えるのですが、この後に続く伝言ゲームにも笑えます。途中で内容があべこべに伝わってしまいますが、最終的にうまく伝わってあひるさんにバレてしまいました。なかなか面白味のある内容です^^

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一周まわって元通り

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    ねずみくんのひみつ―それは鼻をほじること.
    それをねみちゃんに見られてしまいました.ねずみくんの秘密がねみちゃんからみんなに伝言ゲームのように伝わっていきます.でもそのうちちょっとずつずれていくのが楽しいです.ぶたさんが空を飛んだり,ぞうさんの鼻がかたつむりのように丸まってたり,鼻をほじることとはだいぶかけはなれてしまっています.息子も,話がどんどん変化していくのを面白がっていました.
    けれど,めぐりめぐってもとの話に戻ってしまうのが奇跡的でおおーっと私もびっくりしていまいました.逆転サヨナラホームランの瞬間に立ち会ったような気分でした.

    掲載日:2016/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 結果いいか悪いか、、

    元は本当の 話だったけど、

    何かまわりにまわって、話が一回転して、

    結果、元に戻ったみたいな、、、。

    でもそこだけ聞くと、ふーーーんって感じですが、

    この話の場合は、ねずみくんにとって、

    なかなかシビアな内容なので、

    できれば伝わって欲しくなったんでしょうね。

    噂ってこわいです、、。

    掲載日:2016/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 回り回って正しい答えが本人の元に。笑

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    よく出来た伝言ゲームのようです。そして私もねずみくんではありませんが鼻をほじりたくて仕方が無い時がしょっちゅうです。あまり大きな声では言えませんが気持ちがいいですよね!ねずみくんの本ってどれを読んでもはずれがないなあ。

    掲載日:2014/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学校1年生むけの読み聞かせで聞きました。
    私自身、ねずみくんシリーズを聞いたのは久しぶり。
    どんな秘密なんだろうとわくわくしました。
    ねずみくんらしく、次々に動物が出てきて、
    そして、始まる伝言ゲーム。
    (ゲームじゃないけど)
    あっけらかんと楽しいお話ですが、
    私はなんとなく、震災のときにいろいろ
    広まったうわさを思い出しました…。
    きちんと情報は自分で確認してから
    伝言しなくちゃいけないよな〜とか
    ちょっとずれた感想を抱いてしまった私です。
    こどもたちはとても楽しそうに聞いていました!

    掲載日:2014/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ん?え?

    ねずみくんシリーズ
    毎回楽しく読んでいます。
    息子も私も大好きです。
    図書館で借りてきました。

    今回は読んでいるこっちまで
    ん?えっと?なんだったかな?と
    わからなくなってきちゃいました。

    ねずみくんの良さがあまり出てこなくて
    残念な1冊でした。

    掲載日:2014/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • めぐりめぐって(笑)

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    ねずみくんのひみつを見てしまったねみちゃん。そのおはなしがどんどんどんどん変わっていって…という楽しいお話でした。
    伝言ゲームはどんどんかわっていく勘違いの様が面白いですよね。
    みんながみんなおかしなふうにしていってどうなるんだろう?と笑いながら読みました。2歳の娘にはまだよくわからなかったかもしれません。
    めぐりめぐって最後はねずみくんのもとに伝えられますが…ラストもよかったです。

    掲載日:2013/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • けっきょく・・・

    ある日、ねずみくんは、鼻をほじっているのを
    ねみちゃんに見られてしまいます。
    ねみちゃんはそのひみつをしゃべってしまうんです!!
    そのひみつは、伝言ゲームみたいに、次から次へと
    違う動物たちにつたわっていくのですが、話がどんどん
    かわっていってしまいます!!
    その伝わり方が、おもしろくて、おもしろくて♪
    でも結局、最後には、ねずみくんのひみつはばれちゃうん
    ですよ♪
    かわいそうな、ねずみくん!!

    掲載日:2013/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次々とお話が変わっていく

    4〜5歳児に読みました
    ある日、ねずみくんが気持ちよさそうに鼻くそをほじっているところをねみちゃんに見られてしまいました
    そのことをねみちゃんはあひるくんに伝えます
    あひるくんはぶたくんに、ぶたくんはうまくんに、うまくんはぞうさんに、ぞうさんはねずみくんに、ねずみくんはねみちゃんに、ねみちゃんはあひるくんに・・・・
    伝言ゲームのように次々にお話が変わっていく様子が子どもたちにはおかしいらしくて「ちがうよ〜」と笑っています
    人の話も後から思い出そうとすると、自分の主観も入ってこんなふうになることもあるなぁ〜と大人は感じるかも・・・

    掲載日:2012/10/21

    参考になりました
    感謝
    0

44件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット