大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

「ないた赤おに」 みんなの声

ないた赤おに 作:浜田 廣介
絵:いもと ようこ
出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1988年8月19日
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 4
「ないた赤おに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 感動

    なんとも胸にじーんとくる本でした。
    この物語に出てくる鬼は、なんともやさしい鬼達です。

    赤鬼は人間と友達になりたいのに、人間は彼を疑い怖がります。そこで青鬼が赤鬼の為に「悪役」をかってでて、
    赤鬼と人間が仲良くなれるように芝居をします。
    青鬼のおかげで人間と仲良くなれた赤鬼。
    しかし、「悪役」の青鬼は「自分が居ては、せっかく人間と仲良くなれた赤鬼に迷惑がかかる」と黙って姿を消します。

    話の内容は最高です。
    我が家にある本は「いもとようこ」さんの絵で、その絵が
    なんともやわらかく、話を一層暖かくしてくれます。

    何度も何度も読み返したい絵本です。

    掲載日:2006/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絶対読んでほしい!

    • みえみのさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    たくさんある「ないたあかおに」の絵本から、私はいもとようこさんの絵の本をオススメします。

    私が小さい時に、レコード(お話が録音されてる)で聞いて毎回涙してた、いちばん大好きなお話。でも、当時、頭の中で描いていた赤おにさん、青おにさんを探すのに苦労しました。

    いもとようこさんの絵(ちぎり絵)は、あったかくて大好きです!

    私が描いていたとおりのあったかい鬼さんたちのお話は、この絵本が一番です!

    掲載日:2005/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一度は読んで欲しい!!

    • 紫陽花さん
    • 20代
    • その他の方
    • 兵庫県

    ある人に勧められて購入した本ですが・・・
    大人が読んでも涙してしまう優しいお話です。
    感受性が豊かな子どもの時期に読み聞かせてあげれてらなぁ・・・と強く願います。ラストはきっと読んであげている親の方も涙してしまいます!!
    友達とは何か、優しさとは何かを本当に教えてくれる絵本です。

    掲載日:2002/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしい青おに

    人間の友達が欲しくて仕方が無い心優しい赤おにのために、自分を犠牲にして悪役となった青おにと、そのために泣いた赤おにのお話しです。名作ですので是非読んで欲しい絵本です。

    掲載日:2002/07/02

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / まいごのどんぐり / やさい だいすき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット