だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

まほうつかいのカリンさん」 みんなの声

まほうつかいのカリンさん 作:竹下 文子
絵:杉浦 範茂
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:1980年
ISBN:9784577004074
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「まほうつかいのカリンさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すてきなまほう

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    まほうつかいのカリンさんは、まだまだ若いまほうつかい。子どもたちにまほうをみせる仕事をしていますが、失敗すると笑われ、誰も、まほうつかいだと気づいてくれません。ある日、泣いている女の子に出会います。

    誰にもまほうつかいだと気付かれないなんて、お気の毒です。でも、そこがカリンさんのいいところかもしれません。どうかして、みんなを幸せな気持ちにしてあげようと思っているところが、なんだか切なく伝わってきました。もしかしたら、わたしたちのまわりにも、まほうつかいがいるのではと想像したら、とっても幸せな気持ちになってきました。

    掲載日:2008/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 風船の魅力

    • ぽー嬢さん
    • 30代
    • せんせい
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子0歳

    竹下 文子さんの作品はやさしくて夢があり大好きです。
    まだまだ若い魔法使いのカリンさんは難しい魔法は使えません。
    ある日風船を無くして泣いている女の子に魔法でお菓子やオモチャを出してあげますが…。
    子どもの頃フワフワと浮かぶ風船が、魔法のようで不思議でそして大好きでした!
    読んだいてカリンさんの優しさと、ちょっと切ない気持ちが伝わってきました。
    でも最後にカリンさんもハッピーに…。風船ってやっぱり魅力的です!

    掲載日:2007/09/20

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット