もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

コップ」 みんなの声

コップ 作・絵:いまきみち
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2002年
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,039
みんなの声 総数 10
「コップ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おがわのあるうち

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     夏の暑い日のおはなし。
    みなちゃんはネコのごぼちゃんと、お花摘みから戻ってきたようです。
    小さなおがわの向こうの、赤い屋根のうちに住んでいます。
    のどが乾いて、コップに水を一杯、飲もうとして
    ふしぎのゆめの世界へ入っていきました。
     いたずら好きのごぼちゃんと、
    毎日みなちゃんはいっぱいあそんで、はなしをして、大のなかよし。
    ゆめと現実を、コップ一杯の水がつなぎます。

     おがわの流れが涼しげな、いまきみちさんのえほん。
    夏のひるねの後の、お陽さまのにおいがした娘を
    思い出しました。
    感謝

    掲載日:2015/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • この世界はどこ?

    コップというタイトルなので、おそらくコップの

    中に映し出した世界感だと思いますが、

    見たことない感じの絵本でした。

    絵も独特だし、なんといっても空間を

    楽しめる絵本だと思います。

    ねこの名前も変わっていて、おもしろかったです。

    掲載日:2014/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • いまき みちさんの絵本のなかのコップ

    「おかあさーん、おみずを ちょうだい」そそいでいるときの とく とく とく  美味しそう  あ〜 のどが渇いたときにのむ水は 最高ですね
    でも お話しの展開は ちょっと 意外な方向に チョウチョがコップの中にはいって  違う世界に  あら? 夢かしら?
    ごぼちゃんが登場して 川に飛び込んで おぼれそうになるのです
    みなちゃんが 助けるのです

    一件落着であ〜よかった

    のどがかわいて コップの水をのむ みなみちゃん おいしそうに 「ごく ごく ごっくん」
    ラスト お昼寝している ああ 夢だったのかな?

    掲載日:2013/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な世界へ

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    5歳と3歳の子供達に読みました。
    コップを題材として、こんなに不思議なお話が出来るんだな〜と感心しました。
    コップの中の世界が、想像の世界だと思っていたら、
    ちゃんと外の世界と結びついている。
    この不思議な感覚を子供達も楽しんでいます。

    掲載日:2012/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に不思議な話

    コップに写って見えた外の景色なのか
    コップの中で行われていることなのか
    考えても考えても不思議です。
    夢のような現実のようなお話。

    絵が独特で引き込まれてしまいますね。
    この本を読んでから、
    子供も「コップ」と言葉にするようになりました。

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • いまきさん

    こどものともが好きなのと、いまきみちさんの作品だったのでこの絵本を選びました。表紙の黄色が眩しすぎず、主人公の肌の色とのコントラストがとても美しく魅せられました。水を注ぐ場面が臨場感たっぷりに描かれているのが良かったです。水の中の美しい世界に私も引き込まれました。さすがいまきみちさんの作品だと思いました。

    掲載日:2010/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • お昼寝!

    真夏には、みなちゃんのようにお昼寝をしてくれたら、きっと孫にも

    こんな素敵な不思議な夢がみれそうな気がしました。

    今までは、お昼寝のしない孫ですが、今年は3歳になるのでいっぱい

    遊んで疲れてお昼寝が出来たらいいなあって思った絵本でした。

    ごぼちゃんが大好きなみなちゃんだから、きっと夢の中でも助けること

    が出来たんだね!

    「コップ」の題名でこんな素敵なファンタジーの世界に魅せられてとて

    もよかったです。

    掲載日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議ワールド

    夏の日、コップのお水を飲もうとすると
    コップの世界に飛び込んでしまい・・・、という不思議な設定の本です。
    オチは、お昼寝中の夢だったというありがちな展開なのですが、
    猫好きの娘は、一緒に登場する猫に夢中で
    1年半前から何度も読んでいる本です。
    独特なタッチの絵も、不思議ワールドへ誘ってくれます。
    夢の中でのハプニングの動から
    夢だったというオチの静への転換が、小気味いい作品です。

    掲載日:2008/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏の夜の夢みたい。

     コップのお水を飲むのかな?それとも、お花をさすのかなぁ?と想像していたんだけど、全く違った夢の世界にいざなわれました。

     コップの中の世界と現実の世界が、絶妙にシンクロしていて、読後は「ほー」っとしばらく不思議な気持ちになりますよ。

    掲載日:2007/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議なお話。

    へえ、がまず最初の感想。
     小さなコップの中で起きる、色んな不思議な事。
    夢だったのかな、本当の事がコップにうつってたのかな。
    ねこがゴボちゃんという名前ですが、いかにも溺れちゃいそうな名前だなあ、とおもしろかったです。

    掲載日:2007/09/21

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット