あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

あそびましょ」 みんなの声

あそびましょ 作:もりやま みやこ
絵:ミヤハラヨウコ
出版社:そうえん社
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年
ISBN:9784882642305
評価スコア 4
評価ランキング 18,972
みんなの声 総数 4
「あそびましょ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 表紙

    表紙が気に入ったのでこの絵本を選びました。主人公の”あそびましょ”という言葉が魔法の言葉の様に思えました。この一言でどんどん友達と仲良くなって友達の輪が広がっていくのが良かったです。素敵だなと思ったのは猿の気持ちです。友達がミスをしても気にせず咎めず、良い所をどんどん褒めていくのはとても優しく賢いやり方だと思いました。今という時間を思う存分に楽しむ主人公達は輝いていて生き生きしておりとても魅せられました。娘にも主人公達の様に楽しめる友達が出来るといいなと思いました。

    掲載日:2008/10/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • また、あそびましょ

    「また、あそびましょ」なんて素敵な言葉でしょう!その言葉でとても嬉しくなってしまいます。園が終わると、トコハートに遊びに行くと、お友達のあやちゃんも孫にそう言ってくれるのです。そのお母さんがとても優しくて思いやりがあって気づかいがとても素敵なんです。先週も今年から保育園に通うようになったはるくんもそう言ってくれるのです。みんなとても優しくて逢うのが嬉しくなります。「また、遊んでね!」って言ってくれるのです。ぶたちゃんの初めてのさるのことお友達になれてよかったです。「また、あそびましょ」って何度の言える子になってほしいです。さるのこの妹みたいに沢山のお友達作りをしていってほしいと願っています。

    掲載日:2010/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新しいおともだち

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    子どもにとって、新しいともだちを作るのは勇気のいる事だと思います。
    大人でもそうでしょうが。

    ぶたのこは、さるのこと出会って一緒に遊び、さるのこが他の子とは違う接し方をしてくれて、
    自分がどんどん成長していくように思います。
    このさるのこも、大人からそんな接し方をしてもらってるのでしょうね。
    この余裕がほしいと思いました。

    たくさんの友だちができる喜びがつまった絵本です。
    でも、友だちは一人でもいいものですよね。

    掲載日:2009/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友達の輪

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子9歳、女の子8歳

    ほわっとした色使いに心が休まります。
    登場する動物達もプリティ。
    ぶたさんは「あそびましょ」と言って、お友達の家に行くのですが、
    病気だったり、留守だったり。
    がっかりしていたけど、
    「あそびましょ」の言葉で新しい友達と遊ぶことができます。
    ほわっとしたストーリーに友達っていいなぁと思えます。
    電車ごっこしている絵が最高にキレイです。

    掲載日:2007/09/21

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット