たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

みみずのたいそう」 みんなの声

みみずのたいそう 作:神沢 利子
絵:西巻 茅子
出版社:のら書店
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年11月
ISBN:9784931129245
評価スコア 4
評価ランキング 20,273
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素敵なアンソロジー詩集

    神沢利子、岸田衿子、工藤直子、阪田寛夫、谷川俊太郎、
    まど・みちお、与田準一という7人の詩人。
    …なんと豪華な顔ぶれなんでしょう! 
    46編が収まった、アンソロジー詩集です。

    同じモチーフの(例えば、朝・花といった)詩が並んでいます。
    編者の市河紀子さんは「どの詩も輝くように」と工夫されたそうです。

    息子たちは、『おしっこのタンク』(阪田寛夫)『おならは えらい』(まど・みちお)
    『おならうた』(谷川俊太郎)『うんこ』(谷川俊太郎)
    のあたりが、ツボ、だったみたい。笑いがとまらなくなっていました。

    詩集、といってもすました感じじゃなく、親しみやすいです。
    詩と出会うきっかけに、おすすめです。

    掲載日:2009/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 詩の楽しさを堪能

    子どもでも楽しんで読める詩の絵本を探して読むのが
    我が家のブームとなっています。
    この絵本は馴染みのある絵本作家さんの詩に西巻さんの優しいイラストが
    添えられていて楽しいです。
    毎日10編づつくらい寝る前に読んでいます。
    娘と交代に読んで楽しんでいます。
    とくに “おしっこ”とか“おなら”とかが集中して書かれているページがあるのですが 娘はそこが大好き。
    絵本にもなっている谷川俊太郎さんの『おならうた』も載っていて
    娘は楽しそうに読んでいます。

    掲載日:2009/08/12

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット