マスク マスク
作: 福井 智 絵: 林 なつこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
自分じゃ気がつけない、すてきなところ【絵本テキスト大賞受賞作】

ぴょんのたのしいいちにち」 みんなの声

ぴょんのたのしいいちにち 作・絵:西巻 茅子
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,260+税
発行日:1992年
ISBN:9784892388941
評価スコア 3.8
評価ランキング 30,790
みんなの声 総数 4
「ぴょんのたのしいいちにち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぴょんの冒険

    小人というのかばね人形なのか、ちょっと不思議なキャラクターなぴょん。

    ぴょんの冒険とでもいうような感じで大活躍の一日。

    園児さんぐらいから楽しめそうで、ぴょんが一体どこへ行くのか?成り行きがとても気になるお話でした。

    「ぴょん ぴょん ぴょーん」との繰り返しが子どもにとっては楽しそうです。

    掲載日:2012/01/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 結構長めです

    ぴょん君の動きが楽しいのですが
    読んでみると結構ページ数があるので
    子供は飽きてきたみたい。
    絵もシンプルですから、淡々と過ぎます。
    お部屋を開いて乾かす場面が可愛かったです。

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズム

    西巻茅子さんの作品だったのでこの絵本を選びました。一日を無駄にしない為に楽しく工夫する主人公が素敵でした。どんな所へもぴょーんと飛んで行ってしまう主人公のフットワークには感動しました。自分の大切ない絵が雨に濡れてしまってもとても前向きな態度が好印象を受けました。特に家を元通りにする時にとった主人公の行動が気に入りました。元気を貰える絵本です。

    掲載日:2009/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何事にも諦めない!

    ぴょん、ぴょんと言うたびに喜ぶ孫です。「ぴょん、ぴょん」がうれしくてよく笑います。聞きなれた言葉に安心して笑うのだと思います。好奇心旺盛なぴょんは、失敗するけれど何事にも諦めない姿に感心します。何回失敗しても諦めないで違うことに挑戦する態度がとても素晴らしいと思いました。困った時は、落ち着いて対処する姿にも学ぶことがあります。言葉が、「とっとこ とっとこ」「ぽこ ぽこ」と優しい擬音語も孫のお気に入りです。読んでいてもとても楽しくなる絵本です。西巻茅子さんの絵もとても可愛くて癒されます。

    掲載日:2009/01/20

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 100円たんけん
    100円たんけんの試し読みができます!
    100円たんけん
     出版社:くもん出版
    お母さんにお菓子をねだったら「100円までよ」だって! 100円で何が買える? はじめてのお金えほん


野球ファンだけにとどまらない、人生へのエールがこめられた絵本

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット