すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた

ねずみくんとゆきだるま」 みんなの声

ねずみくんとゆきだるま 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2001年10月
ISBN:9784591069745
評価スコア 4.3
評価ランキング 13,158
みんなの声 総数 55
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

55件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 子供たちのお気に入り

    • えすえすさん
    • 40代
    • パパ
    • 群馬県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    3歳の息子が大好きな絵本です。
    最後のねずみくんの雪だるま姿に大笑いです。
    その時に何故かスキー板を指さして確認します。
    読み終わった後もしばらく笑っています。余韻を楽しんでいるようです。

    いつも読んでいるので6歳の長男も最近は一緒に読み聞かせに参加しています。絵本っていうのはいくつになっても楽しく、心ときめかせるのだな、
    と改めて感じました。

    掲載日:2016/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもが大好きなねずみくんシリーズ!冬が近づいている気配がしてくると、このお話が読みたくなります。できないスキーをやらされたねずみくんは、案の定、つまづいて転がり落ち、雪だるまになってしまいます。みんなが作った雪だるまの中でも、一番大きい雪だるまになってしまったねずみくん。ねみちゃんは「すごいでしょ!」といわんばかりですが・・・ねずみくんは本当に喜んでいるのかな?と、ちょっと複雑な気持ちになりました^^;

    掲載日:2016/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 転がったら大変だ

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    体の小さなねずみくんが,他の動物のおともだちと雪あそびするのは大変ですね.かわいい雪だるまを作っても,みんなのはもっと大きくて迫力あるし.それにしてもねずみくん本人が特大の雪だるまになっちゃうとは・・・あれだけ転がると,けがしなかったか心配です.
    息子は面白がっていたけど,実際に真似しちゃ大変なことになりそうです.雪だるまは転がって作るんじゃなくて,転がして作るのが正解ですね.

    掲載日:2016/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大笑い

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    図書館の冬のおすすめコーナーから借りてきた本ですが、
    親子で楽しく笑いながら読みました。

    ねずみくんと動物たちの掛け合いも
    見た目もわかりやすいので、
    子どもも面白がりました。

    なんといってもねずみくんが転がる場面では、
    息子は「パパも見てよ」とみんなで笑いを共有させ、
    声をあげて笑っていました。

    いろいろな話がありますが、
    年齢に合った親子で笑いあいながら読めるお話って
    あまり出逢えないので
    大切にしていきたいです。

    掲載日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きな雪だるまにニッコリ!

    大雪が降ってかまくらを作った日に読みました。
    雪とたわむれるねずみくんの表情が楽しそうで、大きな声で笑いながら読んでいました。
    ねずみくんはみんなよりも小さくても最後にはみんなよりでっかいことをやってくれちゃうのです。
    毎回、ちょっとトホホな最後が読んでいてほのぼのとした気分にさせてくれます。

    掲載日:2016/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 『ねずみくんのチョッキ』を最初に読んだのは15、6年前なので、すご〜く久しぶりの「ねずみくん」シリーズです。
    間がとても良い絵本だと思います。
    ちっぽけなねずみくんは、何をやっても他の仲間たちの大きさにはかないませんが、最後に特大の雪だるまでみんなを圧倒しました。
    雪景色の中で、ほのぼのとしたお話です。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆきあそび

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ねずみくんがゆきあそびをするお話。
    みんなもいっしょにゆきあそびをしますが…。
    ころんころんとねずみくんが転がり落ちていき、「たすけて」というシーンでは3歳のこどもが自分の手を差し出して「たすけたよ」と言っていてほほえましかったです。
    ラストはとっても大きなびっくりゆきだるまの完成ですね。

    掲載日:2014/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 実際、上から転がした雪玉が、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    下の方に辿り着いた時にここまで大きな雪玉になっているのかどうかは甚だ疑問ですが、可愛いのでよしとします。しかしスキーをやった事のない人にスキーをはかせて背中をポンと押しちゃうなんて、うさぎさんったら怖いよ〜。

    掲載日:2014/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうなっちゃうの?

    どんどこどんどこ転がっていくねずみが、

    大きな雪のかたまりになっていくのがおもしろかったです。

    たすけて〜と叫びながら、目をグルグルまわして!

    でもおかげで、だれよりも大きい雪だるまの完成。

    でも自分自身が雪だるまになるなんて、

    ねずみくんも想像してなかったんじゃないかな?

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 題名に納得

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    ねずみくんシリーズ第15作。
    ねずみくんの雪遊びバージョンです。
    ねずみくん、雪がうれしくて、雪合戦、雪だるま作り、そりすべり、と楽しみますが、
    やはり小さいので、みんなとはスケールが違うことにがっかりなのです。
    ところが、うさぎさんに無理やり勧められたスキーで、とんでもないことに。
    なるほど、ねずみくんならではの展開。
    題名に妙に納得してしまいます。
    物語としては面白いのですが、ちょっと危険な遊びになってしまったのは事実。
    スキーで転倒って、とても危険行為ですからね。
    そのあたりは、子どもたちに少しフォローが必要かもしれません。

    掲載日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    0

55件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • としょかんねずみ
    としょかんねずみの試し読みができます!
    としょかんねずみ
    作・絵:ダニエル・カーク 訳:わたなべ てつた 出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ぼくは本が大好き!サムはとしょかんねずみ


困っているぼくのところに本物の神様が!

みんなの声(55人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット