たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

コモドっ!」 みんなの声

コモドっ! 作・絵:ピーター・シス
訳:二宮 由紀子
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,456+税
発行日:1994年
ISBN:9784892388569
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「コモドっ!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 恐竜が大好きという少年。
    その少年が実在のコモドドラゴンを訪ねてインドネシアのコモド島に出かけていきます。
    お父さんお母さんには期待外れだったようですが、少年にとってはとても充実した旅だったようです。
    この絵本の中には、夢と期待と探究心がいっぱい詰まっています。
    絵本のあちこちに恐竜の絵が描かれていたリ、コモドドラゴンについての解説が絵の中に埋め込まれていたり、隠し絵のようにしてコモドドラゴンの存在感と迫力は満点。
    少年はワクワクして、そのワクワク感をしっかりと心に刻んで島を後にしました。
    夢と学びと感動をさりげなく詰め込んだ絵本です。
    シスの絵も、なんだかマイルドでありながら、とてもインパクトがありました。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恐竜の隠し絵

    恐竜が好きでたまらない男の子と両親は、「恐竜の棲む島」コモド島へ旅行に行くことにしました。
    その実体は……そしてその真実は。
    ぼくには最高だったコモド島。父さんと母さんは失望したみたい。

    恐竜なんて夢あふれる題材なのにものすごく現実的。かと思えば、やっぱり嬉しい展開で。
    夢と現実の狭間というところでしょうか。
    私は絵も話も文句なしと思ったのですが、娘にこのオチは伝わらなかったらしい^^;

    隠し絵がいっぱいで、娘はしょっぱなの全校生徒の中からぼくを探すことからして夢中。
    ジャングルの中に隠れた恐竜を数えるのにはギブアップ。どれがコモドでしょうね。
    隅々まで挿絵を見てね。

    最後に、インドネシアのコモド島に関する説明も付け加えられていました。
    恐竜好きな子はちょっとワクワクかな?

    掲載日:2007/09/23

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / もこ もこもこ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット