ななちゃんペンギン ななちゃんペンギン
作・絵: さかいあいも  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ペンギンが大好きな、ななちゃんの小さな冒険物語

ひとまねこざるのABC 大型絵本」 みんなの声

ひとまねこざるのABC 大型絵本 作・絵:H.A.レイ
訳:山下 明生
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1992年
ISBN:9784001106169
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,864
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「おさるのジョージ」は好きなら,とても重宝するABC絵本だと思います。
    好きなキャラクターや好きなイラストっていうのは意外に大事な要素ですものね!
    大型絵本なのも,大きくて見やすいですね。
    我が家は,ABC絵本は他の物を持っているのでこちらの購入はないですが,ジョージが好きならおすすめではないでしょうか!

    掲載日:2016/09/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • ジョージ好きの娘に

    おさるのジョージが大好きな娘のために入手しました。

    アルファベットのお勉強に役立ちそうですが
    結構まじめに解説してある感じが、
    どうもまだ4歳の娘には理解不能なため
    いささか退屈のよう・・・。
    でも大好きなジョージが登場しているので
    ジョージを眺める目的で、毎日ぱらぱらめくっています。

    アルファベットの解説本として、大好きなキャラクター物ですし
    長く楽しめる一冊だと思います。

    掲載日:2008/11/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 1冊ほしい

    園でも英語の時間があり、英語教室にも行き出したのですが、まだまだアルファベットの認識はおぼつかない感じ。そんなことを自覚しているのか息子が図書館で借りてきたのがこの絵本です。

    文字に興味を示したジョージに、黄色いおじさんが、アルファベットを教えてくれます。

    普通のABC絵本はAだとappleという風に、文字と絵だけなのですが、AはALLIGATORの口をAに見立てて、「おおきなAに、よっつのあしと ながいしっぽをつけると あーんと くちをあけたALLIGATOR(わに)」という具合にユニークなのもの。

    さすがに、ジョージ相手に文字を教えるので実に具体的なのです。

    絵本の中には、ドーナツの買い物を頼まれたジョージが、1ダースと頼まれたのに、覚えたての英語で1を10に変えてしまったエピソードなども交えており機械的に文字を覚えるだけでない楽しさがありました。

    山下明生が訳をしており読みやすいです。

    意外に長く使えそうだし、息子はおさるのジョージ好きなので、1冊家に置いておきたいなと思いました。

    掲載日:2007/09/23

    参考になりました
    感謝
    1

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『あるかしら書店』発売記念<br>ヨシタケシンスケ×金柿秀幸 対談レポート

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット