ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

」 みんなの声

て 作・絵:LaZOO
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年
ISBN:9784052019227
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,882
みんなの声 総数 5
「て」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • Lazoo

    LAZOOさんの作品だったのでこの絵本を選びました。手の表情が可愛らしいのが良いと思いました。いろいろな手が登場するので楽しく読むことが出来ました。娘も手を見て”じゃんけんんぽん”と言っていました。手に関して考える機会をくれた絵本に感謝の念がわきました。ますますじっくり手を見てみたくなりました。

    掲載日:2010/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素晴らしい

    1歳の娘と一緒に読みました。大好きなLaZooさんの作品の中でも私が特に気に入っている作品です。1歳の娘でも楽しく「て」を科学することができます。「て」は自分の体の一部だし、身近にあるものなので娘と一緒に本とてを同時に眺めながら、いろいろお話できて楽しかったです。素晴らしい作品だと思います。

    掲載日:2010/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子で楽しもう

    普段、”手”について色々教えることなんてないですよね。
    この本には、発見がいっぱいでした。
    指紋、骨、手相、手に関する諺 などなど。
    意味が解らないながらも、子供も興味津々で聞いていました。
    手を使って、指相撲やらハンカチとりで遊べますよ。

    掲載日:2010/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごい

    かんがえる絵本シリーズの「て」です。「かお」や「あし」と同様に「て」をテーマにさまざまなことが載ってます。「てで何ができる?」「てに何をつける?」などなど。うちの娘は生後数ヶ月のとき、自分の手があるのに気づいてそれ以来ずーっと手を眺めてる日々が数ヶ月続きました。今はその手について親子でお勉強です。子供の嬉しい成長を感じつつ、楽しく自分の体について発見したり考えたりしてます。おすすめです。

    掲載日:2010/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手を見て!

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子4歳

    シリーズの「かお」や「あし」を見てから
    子供たちがこの本も凄く読みたくなったようでした。
    「て」について科学するなんてあまり考えたことがなかったけど、奥が深かったですよ。
    娘が気に入ったのはクレヨンでお絵かきできるページ。
    マニキュアや指輪を何度も書いては消してを繰り返していました。
    子供にもわかりやすく書いてあり、自分の手に興味を持ったようですよ。

    掲載日:2007/09/24

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / もくもくやかん / がまんのケーキ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット