もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

あまぞんのもり」 みんなの声

あまぞんのもり 作:アネット・チゾン タラス・テイラー
絵:アネット・チゾン タラス・テイラー
訳:武鹿 悦子
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
本体価格:\825+税
発行日:1996年
ISBN:9784564260230
評価スコア 4
評価ランキング 23,213
みんなの声 総数 1
「あまぞんのもり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 災難もまた楽し

    バーバパパのたんけんシリーズBです。息子が「(訳が)やましたはるおじゃない」と。講談社のバーバパパシリーズはやましたはるおですが、この絵本はひかりのくに発行なので、ぶしかえつこでした。

    アマゾンの森は危険がいっぱいです。犬のロリータが災難に遭い、みんなは森の上を歩くことになります。こういう時、思い通りに姿を変えられるといいですね。

    またまた災難に遭ったのは、ロリータで、木から落ちてアリにかみつかれます。息子は「アリってかみつくの?」と不思議そうな顔。

    恐ろしそうなアマゾンの森も、バーバパパたちが行くととても楽しいそうで、災難もまた楽しい思い出という感じが伝わってきました。

    掲載日:2007/09/24

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『1日7分の絵本で子どもの頭はみるみる良くなる!』浜島代志子さん×金柿代表

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット