あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

英語でもよめる はらぺこあおむし」 みんなの声

英語でもよめる はらぺこあおむし 作・絵:エリック・カール
訳:もり ひさし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2006年10月
ISBN:9784033283203
評価スコア 4.75
評価ランキング 683
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 有名な絵本。

    一番最初に息子に「はらぺこあおむし」を読んだのはいつなのか記憶がありません。それぐらい良く見る絵本ですし、オススメしてくれる方の多い絵本です。
    でも、最初、その魅力がよくわかりませんでした。

    何気なく、自分自身が手にとって、読み聞かせとしてではなく、じっくりとよんでみたところ、絵の色の部分がなんとも素敵で、色自体に表情があるような気がします。

    今回手に取ったのは英語と日本語と両方で書いてある本です。
    日本語の訳の素晴らしさに驚きつつ、英語自体は割と簡単な単語で構成されていて、英語が苦手な私でも大丈夫でした。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • ちっぽけだったママは。。。

    2歳の息子に読みました。
    息子は全て暗記していて、読んで聞かせてくれます。

    ある日突然、
    「そのばん、あおむしはおなかがいたくてなきました。」
    の部分を
    「そのばん、ママはおなかがいたくてなきました。」
    と読み替えたと思ったら、続けて

    「ちっぽけだったママはこんなにおおきくて、ふとっちょになりました。」

    と読んだものだからみんなで大笑い。
    ママはちょっと苦笑い。。。


    子どもの感性を引き出してくれる良い絵本だと思います。

    掲載日:2011/10/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 国際交流に一役買ってる、かな?

    原文と日本語訳が同じページに載っています。
    日本語は私、英語はパパに読んでもらってますが、
    娘は日本語の方が好きなようです。
    穴に指を突っ込んでページをめくり、
    最後のあおむしが変身したページには、
    「うわぁ、きれいねぇ!」と言って大喜びです。

    近所のママ友達(もちろん「はらぺこあおむし」の原書を所有)がうちに遊びに来たときに、
    「うわぁ、こんな本があるの? 子供に日本語で読んであげて!」
    と頼まれたりして、
    ママ友達とのコミュニケーションにも一役買ってました。

    掲載日:2007/09/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大人気の絵本ですが…

    言わずと知れた大ベストセラーのこの本。
    息子が確か0歳の時にプレゼントでいただきました。
    でもなぜなうちの子はあまり読みたがりませんでした。
    絵本は大好きで、1日に何冊も読むので、そのうち…と思っていましたが、
    2歳になった今も自分から持ってくることはほぼゼロ。
    こちらが選んでもたまに却下されたりします。
    まれに開くときは、表紙の裏のマルが沢山並んでいるページが好きみたいで、色の名前を言ったり、つまんで食べる真似をしたりします。
    実のところ私もあまり好きになれない一冊なので、親子そろって相性がよくないのかもしれません。読むときはかなりテンションあげて楽しく読んでいるんですけどね…
    チョウのページで本をパタパタさせて飛ばすと少し喜びます(笑)
    初めに英語で読んだりしたのがまずかったのかな?
    でも他の英語絵本は自ら持ってきたりするので、関係ないかな?
    今の所、エリックカールの本で気に入っているのは親子共に『とうさんはタツノオトシゴ』だけであります…。

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 英語でも

    図書館でも病院の待合室でも手に取って
    何度も読んだ『はらぺこあおむし』

    (やっぱりいつでも手にできるようにしたいな)
    と購入を考えたとき、どのバージョンにするか悩みました。

    そして選んだのが、『英語でもよめるはらぺこあおむし』です。

    ストーリーはわかっているので英語で読んでも喜んでくれます。
    日本語と英語のどちらも書いてあるので
    英語の直訳とはちがうもりひさしさんの訳の絶妙さに
    気づくこともできました。

    ベストセラーだからこそ、
    ちょっと変化球の『英語でよめるはらぺこあおむし』おすすめです!

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 御馴染みのはらぺこあおむし

    もうすっかり御馴染みのはらぺこあおむしさんですが、今までは日本語版だけで読み聞かせていた娘ですが、1歳9ヶ月になったのでちょっと欲が出て英語バージョンも読み聞かせたくなったらしいので、クリスマスプレゼントにしました。英語と日本語の両方なのでいいなあって思いました。大好きな絵本なので、ちょっと期待してしまいます。何度読んでもやっぱり飽きない絵本です。

    掲載日:2013/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねんね、ねんね!

    この絵本は0歳のときから読んでいますが、読むごとに反応が違うので面白いです。
    最初の頃は、まったく興味がなさそうでした。
    保育園の体験活動で、歌のCDを聴いてから、興味を示すようになり、私も歌で読み聞かせをするようになりました。
    それでも、気に入っているのはテンポのよい「♪月曜日〜、月曜日〜♪」のところだけ。そこばかり何度も歌いました。
    しばらくすると、ちょうちょが出てくるのが嬉しくなったのか、真ん中はすっ飛ばして「ちょうちょ!ちょうちょ!」と、すぐにちょうちょのページに飛んでしまうようになりました。
    最近では最初のゆったりした部分が気に入っているらしく、子守唄代わりにしています。夜、眠くなってくると、この絵本を片手に「ねんね、ねんね!」といいながら寝室に向かっていきます。
    せっかく英語もついているから、と英語で読むと、違うとわかるらしく抗議されます(笑)。
    もう少し月齢がすすんだら、英語も聞くようになってほしいな。
    この先もまだまだ楽しめそうな一冊です。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 改めて感動

    何度も子どもに読み聞かせてきた作品ですが、
    こちらは、英語と日本語を同時に楽しむ事ができます。

    In the light of the moon a little egg lay on a leaf.
    「おや、はっぱのうえに ちいさな たまご。おつきさまが そらからみて いいました。」

    とても素敵な翻訳である事と、日本語の奥ゆかしさに感動しました。

    改めてこの絵本の良さが分かるので、是非読んでみてください。

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最近の定番!

    1歳5カ月になった息子の現在の定番です。

    日本語で読んでも、英語で読んでもなんだか楽しそうです!

    いつも『おなかが、ぺっこぺこ〜』
    のとこで、おなかを抱えてますよ。

    いつも、アレンジして読んでいるのでこちらも飽きません!

    エリック・カールの世界観がストレートに出た大人にも楽しい定番作かと!!

    掲載日:2010/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読めば読むほど、はまっていきます。

    出産祝いに、友人から戴きました。
    「はらぺこあおむし」が、日本語と英語で同時に楽しめます。
    せっかくなので、英語で読み聞かせをしています。

    0歳の頃には、長すぎたのか興味を持ちませんでしたが、
    1歳を過ぎた頃から、毎日1度は『読んで!』とせがまれる程、お気に入りになりました。
    1歳1ヶ月の頃から、私の声に合わせて「hungry〜」と読むようになりました。
    特に英会話を習っているわけではないので、内容を理解しているかは微妙ですが…。
    内容が分からなくとも、エリック・カールさんの絵は心を惹くようです!
    もう少し大きくなったら、今度は日本語で読んであげて、英語と照らし合わせるのも面白いなぁって思います。

    もちろん、「穴」にも指を通して遊んでいます:)
    紙がシワシワになってきて、本物のあおむしが食べたようで、それがまた良い感じです♪
    読めば読むほど、味が出る絵本だと思います!!

    掲載日:2009/06/13

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット