なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

くものきれまに」 みんなの声

くものきれまに 作:木村 裕一
絵:あべ 弘士
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1997年10月30日
ISBN:9784062528740
評価スコア 4.76
評価ランキング 601
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • ヤギと狼はお友達

    くものきれまから太陽が顔を出すころ、ヤギのメイは、オオカミのガブがいる丘に向かいます。他のヤギにオオカミがいると心配されながらも、安定感をもって歩いていきます。だって待ち合わせ相手がそのオオカミなんでもの。二匹は、ある嵐の夜に友達になったんです。

    食欲はいつだってヤギの2−3頭はぺろり、、、とか、(ヤギが)うまいんだからしかたねえす、いや、うらむくらいしんどいっす、、、とか、くいたいきもちでいっぱい、、、いや、おいらも、く、くやしいきもちでいっぱいでやんす、、、とか。

    一生懸命滑ったクチをごまかしているところが面白いです。

    メイを心配しているタプがおせっかいすぎてヒヤヒヤします。でも、最後に手をふって別れるメイをみて、タプは、メイがこぶしでオオカミを追い払ったと勘違いします。

    種が違っても友情がはぐくめるのは良いですね。

    娘は、タプがガブとメイが友達だと知らないところが面白かったと言っていますが同時に少し怖かったそうです。食べられないか、心配だったようです。

    掲載日:2015/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ソヨソヨとうげでガブとメイが出会うのです
    二人は恋人のように会うのを楽しみにしています
    ヤギのメイの事を心配しているダブはメイの後をついてくるのです
    オオカミに食べられないかと心配して、ダブに見つかりそうになって ホウノキの葉っぱで顔をかくす ガブの姿が かわいく思えます
    声まで代えてと言うのが 何とも人の良さが現れていて ガブトメイのことを 秘かに応援したくなります
    二人の恋の行方はどうなるのでしょう
    禁断の恋ともいえそうな ガブとメイ ですね

    あべ弘士さんの絵もなかなかいいですね〜

    掲載日:2015/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秘密の友達

    シリーズ3作目です。
    メイの友達が登場します。
    今回は、必死に誤魔化すメイが可愛く面白いお話でした。
    ガブも頑張ってましたけどね。
    秘密の友達、なんだかドキドキしますね。
    今後、どう展開していくのか、この時はもっとのほほんと物語が進んでいくと思っていました。

    掲載日:2014/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんどん仲良くなっていくオオカミのガブとヤギのメイ。この二ひきの大事な時間をジャマするふとっちょヤギ、タプの登場です。仲間のメイが心配で、二ひきのもとへ何度も何度もやってきます。そのたびに慌てて対処するメイの姿が印象的。
    それからタプは、オオカミの悪口をたくさんいって、ガブをイライラさせます。やがてかんにん袋の緒が切れたガブは……?
    どんな展開になるか、見逃せません!

    掲載日:2011/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑えてドキドキ

    ヤギのメイとオオカミのガブは、ソヨソヨとうげで会う約束をした。仲間には2人が友達であることは秘密。しかしヤギの仲間のタプが、2人が会っているところにやってきたから、さあ大変...。
    『あらしのよるに』第三弾です。今回は内緒にしている仲間の乱入でドタバタ、コミカルなところが強調されていて面白かったです。オオカミは相も変わらず食欲と闘い中。娘も楽しく聞いていました。

    掲載日:2011/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • あぶなーーーい!!  

    • ぴあのさん
    • 40代
    • その他の方
    • 愛知県

    シリーズの第三部では、太陽が顔をだした明るい午後から始まります。なんだか、その情景だけを思い浮かべていると、楽しいことがおきそうなのどかな感じなのですが、これが全然違うんですね。
    まさにハラハラドキドキの連続で、とても楽しく読めました。
    あべ弘士さんの絵もいいですね。とっても温かみがあって、そして妙に惹かれるものがあり、魅力たっぷりで見入ってしまいました。

    掲載日:2010/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • スリル満点

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    あらしのよるに出会い、意気投合したオオカミのガブとヤギのメイ。
    今回は、メイの仲間のタプに秘密がばれそうになり、2人は大慌てします。

    このスリル感は相変わらずですね。
    でもそんなスリルもまた楽しめます。
    ドキドキしたり、ホッとしたり、クスッと笑いそうになったり、どんどん話に引き込まれていきます。

    メイの仲間タプは、本当に何度も現れて、「もーっ、しつこい」と思ってしまうのですが、これもメイのことを思ってこそなんですよね。
    最後に大きな勘違いをしたタプに、とっても愛着がわいてしまいました。

    掲載日:2009/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友情・・・

    秘密の友達になったオオカミのガブと、ヤギのメイのお話です。

    こっそり待ち合わせをした2匹に、メイを心配して友達のヤギが何度も注意事項を伝えに来ます。
    その度にハラハラするメイの様子が面白く描かれているなぁと思いました。

    この絵本では、ガブとメイの友情とは別に、メイと友達のヤギの友情も描かれている所が良いなぁと思いました。
    いっそのこと3匹が友達になればいいのに・・・と思いますが(笑)
    続編が楽しみになる絵本でした。

    子ども達に是非、読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幸せになってもらいたい

    ガブと待合せの場所に行こうとしているメイ。メイを心配してタブがついてきます。タブとガブが鉢合わせしないかドキドキしました。

    タブがオオカミのことを悪く言うのを聞いてしまうガブ。心中穏やかでなかったと思いますが、元々敵同士なので、仕方がないと言えばそうなのですが、種族をこえて分かり合うということの難しさを感じました。

    二匹だけはともかく、すべてのオオカミやヤギにカブとメイの関係をわかってもらうのは難しいですよね。

    わかりあえないという決め付けを捨ててこの二匹には幸せになってもらいたいと願ってしまいます。

    掲載日:2008/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秘密の友だち

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    ヤギの『メイ』とオオカミの『ガブ』
    今回、お互いに、名前を名のる関係にまで進展しました。このまま、うまくいくのかと思ったら、ふたりは、仲間からは許されるはずもない、秘密の友だちになりました。現実では考えられない関係です。ふたりの関係を保つために、ガブは大好物のヤギなのに、お腹をぐるぐるいわせながらも、食べたい気持ちをグッとこらえました。
    メイは、なんとなくお高くとまっているようで、なんだか嫌な感じがします。ガブが、ひとりで頑張っているようで、気の毒になりました。人間の世界でも、男性が努力していると、著者は解釈しているのでしょうか。
    ガブが、あまりにも健気で、その表現が、本当はとっても深刻なのに、笑えてしまいます。
    さてさて、この先はどうなるのでしょうか。周りを取り巻く仲間たちが、そっとしていてくれて、何とか、いい関係が続きますようにと祈っています。

    掲載日:2008/10/04

    参考になりました
    感謝
    0

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / きりのなかで / ふぶきのあした

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット