ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

チーターよりはやくはしるのは だあれ?」 みんなの声

チーターよりはやくはしるのは だあれ? 作・絵:ロバート・E・ウェルズ
訳:せな あいこ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年04月
ISBN:9784566006546
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,483
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 題名はいただけません

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    「ふしぎだな?知らないこといっぱい」シリーズの1冊。
    シリーズでは、「シロナガスクジラより大きいものっているの」が印象に残っています。

    チーターが、動物の中で一番速いことは良く知られています。
    それより速いのだから、車、電車かと思いきや、さにあらず。
    何と、ハヤブサ。
    これって、走るものではない筈。
    原題を見ても
    What’s Faster Than A Speeding Cheetah? 
    ですから、「チーターよりはやくはしるのだあれ?」
    という邦題には、違和感を感じずにはいられません。

    それはさておき、どんどん速いものはエスカレート。
    チーター→ハヤブサ→プロペラ機→ジェット機→ロケット→隕石と続きます。
    ロケットより速いもので、隕石というのは目から鱗。
    時速24万`っていうのですから、驚きです。

    でも、最後はやはり皆さんご存知のアレです。
    その速さたるや、秒速30万`というのですから、桁違い。
    こうして、数値の比較があると分かり易いですね。

    横開きの絵本ですが、縦に見せるページがあったり、登場する動物が次のページの乗物に搭乗したりと、見所も多い内容です。
    最終ページには、月まで行くのにどれ位かかるかな?という比較表もあって、実に良く出来た絵本だと思います。
    小学生低学年のお子さんにオススメします。

    掲載日:2011/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一番早いものって……

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    「ふしぎだな?知らないこといっぱい」シリーズの1冊です。
    科学的なこと、不思議なことが好きなお子さんには特にお薦めです。
    チーターより早いもので「はやぶさ」までは生き物が登場しますが、そのあとはプロペラ機やジェット機、ロケットなど、人間の手で発明された機械が登場します。

    最後まで、“一番早いもの”突き詰めていくと、今、人間が知りうる限り早いものは……。
    単純ですが勉強になり、面白いです。最後に登場したものの速さ比べの表が載っています。
    小学校の中学年以上のお子さんなら、十分わかると思います。興味のある人は読んでみてください。

    掲載日:2011/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい

    ふしぎだな? 知らないこといっぱいシリーズ
    シロナガスクジより大きいものっているの? を読んでハマったので、この絵本も読んでみることに・・・

    「くらべる」ということは、「よくわかる」ってことなんだな〜と思った。
    イメージがしやすいので記憶に残ると思う。
    なかなか引き出しの少ない私には この絵本は「すごい!」と感心することばかり。
    何と比べるかって重要なんだって思った。
    一覧表にもしてくれてる。
    息子はこのページが大好きだ。
    きっと彼なりに想像しているんだろう。

    なんでも種をまいておくことが大事じゃないかと思っている。
    この絵本で少しでも速さのイメージが息子に残っていてくたら、理科の勉強が始まった時に何かが違うのではないか と期待している。

    掲載日:2011/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • くらべる絵本!

    「ふしぎだな?知らないこといっぱい」シリーズ、大好きです☆

    この本は「速さ」に焦点をあてたもの。
    子どもの走る速さから、チーター、ハヤブサ、ジェット機、ロケット、いんせき、ひかり!
    更なる速い物へと、どんどん話が展開していきます。

    最後のページには
    「月まで行くのに、どれくらいかかるか」というのが、分かりやすくグラフ化されていて、見応え有り!
    大人の私も、大変勉強になりました(*^_^*)

    「時速」とか「秒速」を理解するのは、まだ難しいですが、息子も興味津々で聞いていました。

    人気の「くらべる図鑑」ならぬ、まさに「くらべる絵本」!
    分かりやすく、とてもいいです。

    掲載日:2010/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も勉強になりました

    誰が早いかってお話。
    チーターよりはやくはしるのっていうから動物だろうって思っていたら、飛行機やロケット、隕石、最後には光まで出てきました。
    いろんな速さを手軽に知れてとても良かったです。
    こどもは最後に懐中電灯が出てきて大喜び。
    小学生になったらまた読んであげたいです。

    掲載日:2010/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勉強になりました

    「シロナガスくじらより大きい…」は読んだことがあり、そのシリーズだなあと思いました。

    ページをめくるたびに、息子はその速さに驚いていました。

    こうしてわかりやすく数値化されていると、とてもわかりやすいなあと思いました。

    月までの距離の表もわかりやすくていいなあと思いました。

    大人の私も勉強になりました。

    掲載日:2009/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しく科学のお勉強♪

    「ふしぎだな?知らないこといっぱい」シリーズの絵本です。
    この本の前に「シロナガスクジラより大きいものっているの」「チビトガリネズミより小さいものなぁんだ」の2冊を読んで、とても面白かったのでシリーズで読み進めています。

    我が家が読んだ前2冊が物の大きさがテーマだったのに対し、この本は「速さ」がテーマです。
    基準になるのは、子どもの足の速さ。
    それより速い動物は・・生き物は・・・乗り物は・・・とどんどん速いものが紹介されていきます。

    速さに関しては子どもも実感しやすいのか、息子はとても面白く読んだようです。最後の月まで到達するのにかかる時間の一覧表もとてもわかりやすかったです。

    子どもに科学を教える・・と勢い込まなくても、楽しく読んだらいつのまにか知識が身についている、というお得な絵本ですね☆

    掲載日:2009/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっぴり科学?

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    動物が出てくるクイズのお話かな?
    なんて思って読んでみたら、違う違う、
    チーターから始まって、≪はやいもの≫が次から次へ登場します。

    それがどれくらいはやいのか、
    「ハヤブサが空を飛ぶ速さは時速320キロくらい」
    「それって車が高速道路をぶっ飛ばす速さの3倍」というかんじで子供にもわかりやすい描き方がしてあります。

    4歳の次女にはちょっとまだはやかったようですが(途中で飽きちゃった)
    6歳の長女は興味津々。
    食い入るようにみていました。

    掲載日:2008/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 速さ比べ

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子9歳、女の子8歳

    『ふしぎだな?知らないこといっぱい』シリーズの中の一冊です。
    難しい科学の事柄についてですが、
    子どもにも分かりやすく説明してあります。
    今回は”速さ”比べ。
    どんどん早くなるスピード。意外に想像できるものです。
    息子は一番早いものを知っていました。
    最後のページにある表はとても分かりやすく、
    光が1.2秒で月まで行く事にとても驚いていました。

    掲載日:2007/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • たのしい不思議解明絵本!

    何よりもはしるのが速い物、それは光ってことは当然ながら知ってましたが
    その事を子どもたちに分かりやすく説明するのは大変!!

    こちらの絵本は、男の子・女の子・ダチョウ・チーターと、同じスタートラインに並べ
    一斉にかけっこ!その時点で1番速いのはもちろんチーター。
    さあ、そこからが不思議解明のおもしろいお話しの始まり〜

    チーターより更に速いのは?次から次へと対照になる物や動物を同じページに登場させ
    速さを競うのです。
    説明文に絵がぴったりしていて、想像力豊かな子どもたちへの
    速さについての謎解きは完璧ですね☆〜(ゝ。∂)

    成長と共に理解していく段階で、子どもたちの強い好奇心に
    しっかり答える絵本。心強いです!

    掲載日:2007/10/26

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット