おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

フルーツポンチはいできあがり」 みんなの声

フルーツポンチはいできあがり 作:角野 栄子
絵:佐々木 洋子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1983年
ISBN:9784591011072
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,566
みんなの声 総数 9
「フルーツポンチはいできあがり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • フルーツポンチ作ろう〜!

    大好きな『おばけのアッチ』のシリーズです。
    ねずみのチとキは双子の兄弟で、アッチのお隣に住んでいます。
    ある日、弟のキが病気になって何にも食べないのを心配したお兄ちゃんのチは、アッチのところへどうしようと心配そうな顔でやってきます。
    アッチは、『熱があっても美味しいもの。頭が痛くても美味しいもの。食べたくなくても美味しいもの。食べるとたちまち元気になるもの。』を作ってくれます。
    アッチがバナナの皮をむいているのを見て、チは大事な弟の為に自分で作ってあげたくなり、一生懸命果物の皮をむいたり切ったりしました。
    出来栄えは、イマイチでしたが、弟のキは大喜びです。
    そんな二人の姿を見ていたアッチは、自分も弟が欲しくなります。
    こんな風に助け合ったりいたわりあったりするのを見たら、羨ましくて自分も兄弟が欲しいと思う気持ちがわかります。
    一人っ子のあやちゃんも、兄弟のいるクラスのお友達のことが羨ましいようで、アッチの気持ちがよく分かるみたいです。
    アッチの夢の中の弟達は、とても可愛らしくて、少しだけお兄ちゃん気分を味わえました。
    それにしても、アッチが作るお料理は、いつも素敵で美味しそうす。
    今回のフルーツポンチは、この本を読んだ子どもたちみんなが作ってみたくなりそうですよ。

    掲載日:2010/10/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しいシリーズです!

    「ちいさなおばけシリーズ」は親の私が子供の頃からあるシリーズなので,とても懐かしいです。
    そして我が家の5歳の娘も大好きなシリーズで親子で楽しんでします。
    今回はちときとアッチとフルーツポンチです。
    兄弟のいないアッチは兄弟がほしくなり。。。
    我が家の娘も一人っ子,アッチに共感すること間違いなし!?でしょうか(笑)。
    フルーツポンチのお話なので,夏に読むのもいいかもですね。

    掲載日:2016/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • アッチの家族って…

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    お友達には家族がいる…だけど自分にはいない。
    アッチが自分の家族について思うのも分かりますね。
    本当にアッチの家族ってどんな家族なのでしょう。
    以前読んだ「おばけのアッチねんねんねんね」、このクリスマスのお話でアッチはひとりぼっちでさみしそうだったのを思い出しました。
    アッチが作るフルーツポンチは弟への愛があふれているなーと感じました。

    掲載日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 弟思いのアッチ

    病気の弟のために作るアッチのフルーツポンチ、
    どれもこれも美味しそうで楽しくて魅力的です。
    フルーツポンチなのに、オコサマランチのようにも
    見えました。
    弟思いのお兄ちゃんアッチはとても素敵でした。
    何よりもアッチは素敵なお友達に恵まれてよかったね。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • カワイイお化けのコックさん

    このお話は、風邪を引いたこのためにとってもかわいいフルーツポンチを作ってあげるっていうお話でした。うちの子は、このおいしそうでかわいいフルーツポンチがとっても気に入っていて、喜んで見ていました。他の子を思いやる気持ちが描かれていて、とっても優しいお話だと思いました。

    掲載日:2012/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとうとっていいよね

    娘はひとりっこですので、きょうだいがいません。
    でも、本当は小さい子のお世話をしたいタイプですので
    いもうとやおとうとに、とっても憧れているんだろうなあと
    思います。
    だからおばけの男の子アッチの気持ちがよくわかっただろうなあ。
    お熱がでちゃったアッチが眠りながら、おとうと達のお世話を
    しているシーンでは、食い入るようにみていました(聴いていました)。
    私はこの手の本ではレシピが載っていることをいつも期待しています(笑)。
    だけど、このシリーズには載っていないのかしら?そこがちょっと残念
    でした。

    5歳の娘と一緒にいた小学校3年生の姪っ子も本を読むのを聴いて
    いたのですが、姪はかなりな食いしん坊なので、フルーツポンチが
    登場する場面ではやっぱり食い入るようにみていました(笑)。
    彼女は、小学校でこのシリーズの他の本を読んだことがあるそうです。
    3年生ともなると、ひとりでもうさくさく読んじゃうのだろうな♪

    掲載日:2012/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ

    おばけのあっちシリーズが好きなのでこの絵本を選びました。あっちが自分の考えをしっかりと持っていて疑問に思ったら即行動し解決しようと旺盛なところが魅力的でした。とにかく美味しそうなフルーツポンチに釘付けになりました。様々なフルーツを一口大に切った美しいフルーツポンチを私も食べたくなってしまいました。ますます主人公が好きになりました。

    掲載日:2010/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • フルーツポンチ作って

    アッチは弟がほしくなります。それは、チとキの仲のよい様子を見たからです。

    こんな風に助け合ったりいたわりあったりするのを見たら、寂しくなる気持ちわかりますね。アッチはそれで旅に出るんですね。世界一周してまうところに驚きました。

    病気の時、いつもと違う人の優しさ感じるものかもしれないなと思いました。読んで、子どもの頃をふと思い出しました。

    息子はフルーツポンチが食べたくなって「フルーツポンチ作って」と言っていました。確かにおなかがすくお話です。

    掲載日:2009/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • フルーツいっぱい!

    小さなおばけシリーズの1冊です。
    息子はなぜかただいまこのシリーズにえらいはまってしまい、
    図書館へ行くと、読んでいない童話を片っ端から借りようとするくらいお気に入り。

    かくいう私も、そしてパパも、小学生のころにはまったシリーズです。
    蛙の子は蛙ということでしょうかあ?!(笑)
    でも私もパパも「自分で読める年齢になったときにはまったよね〜」と記憶しており、
    息子はちょっとはまるのが早いような。。。なんても思ってしまいます。
    読む側としては、量が多いですもん。
    でも楽しいのにはかわりないんですけどね!

    さてさて、今回はおばけのアッチが作り出すフルーツポンチに息子は釘付けでした!
    うわあ、めっちゃおいしそう!
    僕も作る〜と連呼しておりました。
    そのページだけカラフルにしているあたり、
    本の作りがうまいなあとへんに感心してしまうほどでした(笑)

    掲載日:2007/10/03

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット