たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

どしゃぶりのひに」 みんなの声

どしゃぶりのひに 作:木村 裕一
絵:あべ 弘士
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2000年5月12日
ISBN:9784062528764
評価スコア 4.81
評価ランキング 241
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • ハラハラドキドキしながら 二人の愛を深めていってほしいと願っているのです
    でも 所詮 オオカミとヤギは天敵同士  仲間のヤギもオオカミたちも生きるためには ヤギを食べなくてはいけないし ヤギたちはまた 草を食べて みんなで身を守りながら生きて行かなくてはならないし

    生きると言うことの厳しさもあります
    ドラマの描き方がうまいので ぐーっと中に入りながら読んでいます

    先日 歌舞伎で 「おおかみのよるに」を見たところなのですが・・・・
    歌舞伎の良さ  本の良さがそれぞれあることに気がつきます

    この続きも楽しみです!

    掲載日:2015/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友情か仲間か

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ガブの仲間、メイの仲間、各々の仲間たちにガブとメイが友達だということがばれてしまいます。
    双方とも仲間たちに上手く相手を利用してやれと言われ、いったいどうなるのかハラハラしました。
    友情か仲間か…双方大事なものだと思うので2匹がかわいそうでした。
    2匹が出した結論は…続きがきになるー!という感じで終わりました。次が早く読みたくなります。

    掲載日:2014/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 固く結ばれた友情。

    • 蒼良さん
    • 20代
    • せんせい
    • 兵庫県

    メイとガブの関係が
    ヤギの仲間、オオカミの仲間にバレてしまいます。

    仲間と友達を天秤にかけたとき・・・・。

    どちらを選ぶのか、
    すごく迷ってしまうだろうし
    その葛藤の描き方がまたリアルだと思えました。

    それでも、
    「ここまで きたら いくところまで いってみますか。」
    「おいら、そのかくごなら、もう できてやすよ。」
    この会話にジーンと胸を打たれてしまいました。

    食べる側、食べられる側
    そんな垣根を越えて固く結ばれた友情に感動です。

    掲載日:2010/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 信じることって難しい。。。

    • ぴあのさん
    • 40代
    • その他の方
    • 愛知県

    シリーズ5作目に突入です。段々とガブとメイの友情関係が複雑になるというか、困難に出会うというか、この先どうなるのかとても心配になる展開でした。
    どっちを何を信じたらいいのか、難しい問題ですね。子供たちと色々、議論できそうです。
    今後は、どうなるのか、色々と想像できるところも楽しいです。

    掲載日:2010/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 揺るぎない友情

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    とうとうみんなに秘密がばれてしまったガブとメイ。
    今までのスリル感やほのぼのとした雰囲気とは、ちょっと流れが変わってきました。

    ガブとメイ、それぞれの悩みや迷いが切ないです。
    それでも再会しお互いを見つめなおしたときに下した決断。
    2人の揺るぎない友情に安心すると共に、これから先への不安もいっぱいになります。

    いよいよ最終巻。
    続きが気になるけど、終わってしまうのは寂しい。
    複雑な気持ちです。

    掲載日:2009/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友達思い

    秘密の友達だったメイとガブの存在が、それぞれの仲間たちに知れ渡ってしまうお話です。

    知れ渡った後も、お互いを思いやる心が素晴らしいなぁと感じました。
    自分たちの仲間を選ぶのか、それとも秘密の友達を選ぶのか、究極の選択を迫られた時の、2匹の行動力に惹きつけられました。
    本当に友達思いで、友情を大切にする2匹を応援したくなる内容でした。

    是非、続編が読みたくなるオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふたりで逃亡…

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    ふたりの関係をごまかすことも限界になり、仲間に知られてしまいました。
    でも、それぞれの仲間が、相手の動きを知るために付き合いを続けるように言われてはいましたが、相手の気持ちを思い、一緒に逃亡する決心をしました。
    すごい選択だと思います。逃げることで、幸せになれるのでしょうか。動物の世界の厳しさを改めて実感しました。もしかしたら、人間の世界にもあてはまるところがあるのかもしれません。みんなで仲良くは、きれいごとなのでしょうか。読みながら、だんだん、気持ちが落ち込んでいきました。
    そして、最後はとうとう、悲しい結末が待っていたのです。
    いい結果を期待していたのに、どこまでも追い詰めるなんて、ひどすぎます。

    掲載日:2008/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ついに動いたストーリー

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    このシリーズはすべて読みました。
    1作目はいいと思ったのですが、2・3・4作目は1作目ほどのインパクトがなく比較してしまうとちょっと退屈に感じていました。
    なかなか展開しない少女マンガを読んでいるような気持になってしまいました。

    しかし、とうとうこの5作目でストーリーが大きく動きましたね。
    しかも、秘密の友達の仲がばれてしまうという窮地に追い込まれてしまいます。
    秘密の友達を守るために、ガブとメイは自分の仲間から離れて行ってしまいます。
    「え〜、これからどうするの?」
    と、心の中でかなり動揺したり、その選択は正しいのだろうかと思ったり、読んでいくうちにどっぷりとストーリーに入り込んでいました。

    気持ちをかき乱す第5作目はシリーズの中でもお勧めだと思います。

    掲載日:2008/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秘密が。。!

    あらしのよるにシリーズDの今回ではとうとう二匹の秘密がお互いの仲間に知られてしまいます。二匹の友情を頑として信じない、仲間達は二匹にスパイのような事をさせようとしますが。。。でも 仲間たちの気持ちもわからなくはない気がします。だってもともとは「食べる、食べられる」関係の天敵同士。だけどね!ガブとメイは本当に固い友情で結ばれてるの!そこを判ってあげて!!と言いたくなってしまいます。
    結局、仲間を裏切る形になってしまったけれど、
    「ここまで きたら、いくところまで いってみますか。」
    「おいら、そのかくごなら もうできてやすよ。」
    という会話に頼もしさと強い絆を感じて心に響きました。
    かっこよすぎ!!
    いつもこのシリーズはどんどん引き込まれるように読み、読んだ後はしばらく放心状態で、物語を反芻して内容を噛みしめてしまいます。このシリーズは絶対に手元においておきたい、本当に素敵な物語。妹は本が苦手であまり読まないのですが、このシリーズを進めたら夢中になって読んでいました。ぜひ 多くの方にオススメしたいです。

    掲載日:2007/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秘密の友達の行方

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子13歳、男の子11歳

    双方の仲間からの試練も乗り越えて友情を育んできた
    オオカミのガブとヤギのメイ。
    今作第5巻では、とうとう、仲間にこの友情がばれてしまいます。
    それぞれ仲間から洗脳されますが、幸か不幸か土砂降りになって・・・。
    ハラハラドキドキの展開が、今回は深みを帯びてきたように思います。
    友情か仲間か、何という切ない選択でしょうか。
    それでも、ガブとメイは友情を見失いません。
    土砂降りに負けない、強い友情を実感してほしいです。

    掲載日:2007/09/03

    参考になりました
    感謝
    0

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ぐるんぱのようちえん / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.81)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 1
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 7

全ページためしよみ
年齢別絵本セット