虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

もちの絵本」 みんなの声

もちの絵本 作:江川 和徳
絵:竹内 通雅
出版社:農山漁村文化協会(農文協)
本体価格:\2,500+税
発行日:2004年
ISBN:9784540032042
評価スコア 3.75
評価ランキング 34,933
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぼくもたべたーい

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    ぴょーん爺さんも書かれていますが、
    本当にこの本は餅の図鑑みたいです。
     
    だから、寝る前だったので
    全部は読まず、ポイントに絞って読みました。

    でも、ちょうど、元旦で餅を食べたこともあり、
    子どもたちも興味津々で聞いていました。

    お餅にもいろんな種類があるんですね。
    「ぼくもたべたーい」と3歳児も言っていましたが、
    本当にいろんなお餅を食べてみたいです。

    投稿日:2019/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 餅図鑑

    お餅が大好きで、のしもちを4Kとキビ餅1Kを年末に購入したので、毎日食べてても飽きない私です。餅のことが凄く詳しく描かれていて、まるで餅図鑑のようです。やっぱり、食べること専門の私でも、餅の食べ方や保存方法などが役にたちました。この絵本を読んでても飽きない私でした。

    投稿日:2016/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • お餅の説明書

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子5歳、男の子1歳

    ちょうど年末年始の、お餅のシーズンに、
    図書館でパパが選んだそうです。
    表紙の、かわいいお餅たちを見て手にとったようですが、
    中身は、ちょっと説明口調で、まさに「お餅の説明書」といった感じでした。
    小学生向けに作られているとのことだったので、長男にはちょっと難しく、飽きてしまったようです。
    同じお餅の絵本でも「ばばばあちゃんのおもちつき」の方が気に入っていたようでしたので、
    対象年齢というのはやはり大事ですね。
    もっと、物語のようにすっと入ってくる内容であれば、響いたかもしれませんが、
    どちらかと言うと図鑑寄り?だったので、ちょっと難しかったです。

    投稿日:2011/03/02

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット