雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

おしりのサーカス」 みんなの声

おしりのサーカス 作・絵:さかざきちはる
出版社:ハッピーオウル社
本体価格:\1,280+税
発行日:2007年09月
ISBN:9784902528220
評価スコア 3.92
評価ランキング 28,574
みんなの声 総数 12
「おしりのサーカス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 意外に上品(笑)

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子19歳

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    衝撃的な題名ですが、かわいい動物たちのおしりが登場し、誰のおしりかあてる趣向。
    ねずみ、りす、ねこ、などなど、かわいい造形なので、意外に上品な展開です。
    そして、大きな動物の上に乗っかっている、というのが
    スリリングなサーカスたる所以です。
    そう、8頭もそろったら圧巻です!!!
    ちょっとした科学絵本っぽいところもいいですね。
    幼稚園くらいでも盛り上がりそうです。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうなんだ!ゴリラってしっぽがないのか!

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    恥ずかしながらこの本で初めて知りました。単純な線と色で描かれたこの本は、赤ちゃんが見ても楽しめるでしょうし、3歳の娘と読もうものなら、誰よりも先に何の動物か当てようと躍起になってページをめくるんでしょうな〜。笑

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • だれのおしり?

    • にじママさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子8歳、男の子4歳、女の子2歳

    カラフルな色使い、シンプルな絵なので小さな子が楽しめる絵本だと思います。まずはタイトルの『おしり』でよってきました。
    動物のおしりと、ちょっとしたヒントで何の動物かを当てながら進んでいきます。かんたん かんたんと どんどん答えていきますが
    ゴリラは 一緒に聞いていた小学生のお兄ちゃんハズレてしまいました。答えていった動物がどんどん上に乗っていきます。最後のページでやっとサーカスになり、そうだったサーカスの絵本だったと思い出しました。最後のページになるまでサーカスらしくはありませんが、子供とやりとりしながら楽しめる絵本でした。

    掲載日:2013/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物のおしり

    動物がたまのりしてる表紙の絵が可愛くて思わず借りてしまいました。3歳次女に読みましたが、とっても喜んでいました。後姿のおしりで「この動物さんは誰だと思う?」と会話しながら呼んでいきましたが、当たる度に、とっても嬉しくて「ワーイ」と喜ぶ次女。絵も分かりやすいので、2歳前後のお子さんでも楽しめるのではないかなと思います。

    掲載日:2013/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • まだ!?

    この絵本の題名が「おしりのサーカス」だったので、始めっからサーカスな感じのお話だと思っていたらしく、なかなかサーカスな感じの絵にならないので、「サーカスじゃなかったっけ!?」って何回か確認してきました。最後にサーカス登場してきたときには、「やっと出た〜」って言ったのがおかしかったです。

    掲載日:2012/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰のおしりか当ててみよう!

    いろんな動物が重なっておしりを見せています。1つずつ誰のおしりか聞きながら読むと3歳の娘は面白かったそうです。でもゴリラのおしりは分かりにくく、クマ?と答えていました。

    タイトルにある「サーカス」部分はラストのみで、意外に少ないです。

    子供は気にいったようです。

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おしりがかわいい

    どこかで見たような絵だと思ったら、JR東日本のSuicaのペンギンキャラクターを描いている人だった!おしりを向けている動物を一匹一匹「だあれ?」って子供に当てさせていく絵本。動物をおしりから見ることはあまりないので、このように視点を変える発想は好きです。動物園に行ったら、動物の後ろからも観察してみようと思いました。色遣いもはっきりしているし、赤ちゃんの目も楽しませてくれそうです。個人的には、両裏表紙のおしりの絵が…とてもかわいくて気に入りました。

    掲載日:2011/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • だあれ?

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    1〜2歳児の親子のお話会で読みました
    最後のほうに読んだこともあって、子供たちの集中力もそろそろげんかいかなぁ〜てころに読んだので、反応もいまいちだったかな・・・
    おしりで「だあれ?」を当てるのもちょっとわかりにくかったのか、子供が答えた動物とは違ったりして、「なんで〜?」といいたげな表情でした
    尻尾がないのが「ごりら」とは思わなかったので、こちらはママたちのほうが「へぇ〜」と感心してましたが・・・・
    サーカスのはじまりで、なんとなくお話が終わってしまった感じです

    掲載日:2010/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 題名の割に…

    かわいい題名に惹かれて、子供も読みやすそうだったので、図書館で借りてきました。背表紙にある通り、きれいな色とシンプルな言葉はファーストブックにもいいかも。でも、ある程度の年齢になってくると…特に「さあ おしりのサーカスがはじまります」と書いてある割には、おしりでどうサーカスするのかがまったく触れられてない…そっちのほうが興味あっただけに、ただおしりを縦に並べてあるだけなのは残念でした。
    ゴリラってしっぽないんですね。

    掲載日:2010/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいおしり!

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子1歳

    動物が好きな1歳の娘と、「おしり」と聞くだけで目を輝かせて「読みたいー。」と寄ってきた5歳の息子と一緒に読みました(笑)。

    動物達のおしりが順番にでてきて、だあれ?とページをめくると、
    ねずみだったり、りすだったり、動物達の顔がでてきます。
    それも「サーカス」なので、ねずみくんのおしりのしたに、りすちゃんのおしり・・・というように、順番に乗っかっていて、動物達のタワーになっているのが、なんともかわいらしいです。

    おしりの絵だけではなく、ふんわりふさふさしっぽ(=りす)など、おしりの特徴も書いてあるのですが、その描写がまたかわいい!その中で、「あれ? しっぽがない だーれだ」とあり、答えがゴリラ!・・・恥ずかしながら初めて知りました。

    娘はぶたさんとぞうさんのおしりが分かって大喜び、息子は一緒に自分もおしりをぷりぷりさせて大喜び(笑)の絵本でした!

    掲載日:2009/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / あと10ぷんでねるじかん / まあちゃんのまほう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(3.92)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット