雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

アニーのちいさなかばん」 みんなの声

アニーのちいさなかばん 作・絵:colobockle(たちもとみちこ)
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2007年06月
ISBN:9784052028588
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,749
みんなの声 総数 9
「アニーのちいさなかばん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「絵」が魅せてくれる絵本

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    たちもとさんの絵本はとにかく「絵」が魅せてくれます。
    もぐらのおじさんが出てきた穴の側に生えている小さな双葉。
    やぎのおばさんの頭に巻いてるスカーフの柄。
    アニーのお父さんのネクタイ。
    こだわりを持って描かれてるのが、よくわかります。

    可愛いアニーの1人旅を、ドキドキ感とともに、楽しく描いてくれている作品でした。
    「ひとりでお使い」とか、「はじめての1人旅」(近くでも)するお子さんがいるときに読んであげたいお話です。

    掲載日:2010/11/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • アニーのお父さんは車掌さん

    本当に、素敵な絵ですね。
    どのページの絵を見ても、かわいくてお洒落です。
    そして、アニーのお父さんは車掌さんなんですね。
    前作で、アニーが誕生日のプレゼントに汽車を欲しがった理由がわかりました。
    前作も今回のお話でも、アニーは本当にお父さんが好きなんだなと伝わりました。

    掲載日:2013/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキな絵本

    絵ではなく切り絵?切った布?
    ちょっとはっきりとは分かりませんが、
    そういうタッチの絵本です。
    それがまたいいですね。
    手作りのかばん、ステキでした。
    汽車の柄のかばん、息子もほしい!といって見てました。
    パパと一緒に食べるサンドイッチ、おいしそうでした。

    掲載日:2012/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きくなったよ!

    「じぶんのかばん」&「はじめてのおつかい」。
    すごく大きくなったようで、わくわくしますよね!!
    無事、パパにお弁当を届けて緊張がゆるみ、
    「はじめてのでんしゃ」が急にさみしくなってきたアニー。
    まわりには、たくさん居るけど、ひとりぼっち。
    でも、電車の中って、ほかの乗客もきっとそんな気持ちの
    ような気がします。
    ふとしたきっかけで、みんなで、楽しく歌ったり、食べたり・・・。
    もう、ひとりに戻っても寂しくないよ。
    夢と現実が混ざり合うような不思議な絵本でした。

    掲載日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘にもかばんをつくってあげたくなる

    たちもとみちこさんの絵が大好きで、図書館で借りました。
    お話もわかりやすく、綺麗な色使いなので、娘も目をキラキラ輝かせながら絵本に入り込んでくれました。

    たちもとみちこさんの絵には癒しの力がありますね。
    娘のための絵本ですが、わたしのほうが夢中になってしまっています。

    アニーは、ママに作ってもらったかばんをうれしそうに、そして自慢げに持ち歩いています。
    わたしも娘にかばんを作ってあげたくなる、そんな1冊です。

    掲載日:2010/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気になるかばんの中身

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    「アニーのちいさな汽車」の続編です。
    前作ではお父さんに汽車を作ってもらったアニーですが、今回はお母さんにかばんを作ってもらいます。汽車が刺繍で描いてあるとてもかわいらしいかばん。手作りの上手な家族に囲まれているアニー、幸せですね。
    「シュッシュッポッポ シュッシュッポッポ ポー」というリズムが今回も耳に心地よいです。
    お父さんの運転する汽車に乗ったアニーは、周りのお客さんのかばんが気になります。丸いのや四角いの、細長いのにみかづきのバスケット。
    雑誌で「カバンの中公開!」みたいなページがあると、くまなく眺めてしまう私は、アニーの気持ちが良く分かります。
    たちもとみちこさんの絵はとてもかわいらしくて大好き。
    一人で電車に乗ってちょっぴり心細くなってしまうアニーと、周りの優しい人たちとの交流が心温まります。

    掲載日:2010/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思い出の絵本

    息子がお兄ちゃんになる時に買ってあげた絵本です。
    (特に内容がお兄ちゃんになる子向けと言うわけではないのですが)
    小さなクマの子アニーが、ママが作ってくれた小さなかばんを持ってお使いに行くというお話し。途中とっても心細くなってしまうけど、ママが作ってくれたかばんの中に入れてきたもので、ピンチをしのぐアニー。するとなんだか、楽しくなってきちゃって・・・。パパやママ、世間の人達の、とても心温まる絵本です。

    手芸は大不得意だけど、これから2人っきりが終わってしまう息子に、何か手作りをのものをあげたい!そう思ったったときにレストランの絵本コーナーで出会い、すぐに買いに行った絵本でした。

    掲載日:2009/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママの作った素敵なカバン

    自分の為に作ってもらった物ってとっても嬉しいですよね。
    アニーもママに作ってもらったカバンをみんなに褒めてもらって
    得意そうです。

    一人で汽車に乗るアニーの不安そうな顔を見てると切なくなりますが、
    リスの赤ちゃんにキャンデーをあげたり
    ヤギのおばさんとお話したりしてるうちに、
    段々と余裕が出てきて、周りを見れるようになるとホッとしますね。
    実際の電車の中では、こんな素敵な交流はなかなか無いと思いますが、
    子どもが一人の時に、周りの人たちが暖かいと嬉しいなって思います。
    自分も、そうしてあげたいなぁ。

    初めて一人で電車に乗って、ちょっぴり成長したアニー。
    読んでるこちらも、ほっこりしますね。

    掲載日:2009/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめてのおつかい☆

    『アニーのちいさな汽車』の第2弾です。

    こぐまのアニーがおとうさんにお弁当を届けるお話しです。

    ひとりで初めて何かをするときのドキドキ感が子どもの目線で描かれています。

    小さな子どもから見た周りの景色・大人って
    とってもおっきいものだったんだなぁ〜なんて改めて気付きました。
    アニーが電車に乗っているページでは、
    大きい人の顔はページからはみ出ていて描かれていないんです。
    こういう描きかたおもしろいなぁ〜と思いました。

    娘ももう少し大きくなって“おつかい”に行けるようになったら、
    アニーの気持ちがわかるんだろうなぁ〜。。。

    そんな日が来るのが楽しみになりました♪

    掲載日:2007/12/03

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット