雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

あかずきんちゃん」 みんなの声

あかずきんちゃん 原作:グリム
文・絵:いもと ようこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年06月
ISBN:9784323036106
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,373
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 可愛いあかずきんちゃん

    あかずきんちゃんのキュートなイメージと
    いもとようこさんの絵がぴったりマッチ♪
    可愛い作品に仕上がってる。

    いもとさんの絵は優しい印象が強いけど
    オオカミがおばあさんや赤ずきんちゃんに襲い掛かる場面は
    2ページを使って描かれていて、迫力があっていいな。

    オオカミがあかずきんちゃんに襲いかかる前の
    「それは」の3連続も、不気味な感じがして効果的だと思う♪

    話も変に脚色されていなくて
    慣れ親しんだストーリーとなっていて良かった。

    気になったこと一つ。

    他の著者さんの「赤ずきんちゃん」を見ると
    おばあちゃんに成りすましたオオカミの声がガラガラなことを
    あかずきんちゃんが指摘していた。
    けれど、本作にはそれが書かれていなくて。
    私は、書かれていた方が良かったと思うなぁって
    実際に息子に読み聞かせをしていて思ったのでした。

    掲載日:2016/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さなお子様には!

    あかずきんちゃんの絵本は色々ありますが,こちらの絵本はいもとようこさんの絵が可愛らしく,ちょっと幼い感じの愛らしいあかずきんちゃんです。
    2〜3歳のお子様にちょうどよい感じでしょうか☆
    我が家は,4歳の娘の誕生日プレゼントにあかずきんちゃんの絵本を贈ったので(味わい深く長く読んでほしいという意味もあって)バーナディトワッツさんの絵のあかずきんちゃんにしましたが,もし娘が2〜3歳だったらこちらにしたかも知れません。
    同じお話でも絵や訳によって印象や雰囲気も変わるので,読み比べてみると面白いですね!

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 4歳次女大喜び

    4歳次女が大好きなグリム童話。いもとようこさんの絵が親子ともに好きなので、いもとようこさんの絵本で読んでみました。

    幼稚園で何度と読んでもらっていますが、「このあかずきんちゃん、可愛いね」とお気に入りになりました。でもオオカミの迫力はちゃんとあって、オオカミのベッドにいるシーンはかなり驚いていました(笑)この絵本がとってもいいなーと思ったのは、最後に「今度はちゃんとお母さんの言いつけを守ろうと思いました」という文章があるとこです。ここで、「気を付けないとこういうことになるよ」とわかってくれるんじゃないかなと親として思います。

    掲載日:2014/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙にひかれます

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    表紙の無邪気なあかずきんちゃんと大きなお口のオオカミにひかれて読んでみました。
    みんなが知っている有名なお話です。特に大きな変更もなく、定番のお話がかかれていて安心して読めます。
    いもとさんの描くあかずきんがかわいらしいです。無邪気な感じ。
    オオカミのセリフが太文字なので読むときはオオカミになりきって読むと良さそうです。

    掲載日:2014/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱりろこつな絵でした

    4歳1ヶ月の息子に読んでやりました。特定の昔話やおとぎ話はどぎついものもあり避けてきましたが、幼稚園で読んでもらったらしく、息子が大丈夫というので読んでやりました。でも、やっぱり絵がろこつでどぎついものでした。私が小さいころ読んだ絵本の方が、オブラートに包んでいましたね。いもとさんのだからと安心していましたが、おおかみのおなかをちょきちょきしたところからあかずきんちゃんとおばあちゃんの顔がでてきたのにはちょっとぎょっとしました。また、針でちくちく縫っている様子も・・・。ある程度分別がついているのなら子供がびっくりすることはないとおもいますが、あまり小さいうちから読んでやるにはお勧めできない本だと思いました。幼稚園ではこの様子をどう説明したのかちょっとびっくりです。

    掲載日:2011/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • それは それは〜

    オオカミが出てくる話は2作目。
    恐がりの娘だけど、このオオカミは怖い顔をしているのに大丈夫でした。
    なぜなのか・・・
    赤ずきんちゃんがオオカミを怖がっていないから?
    オオカミが懲らしめられるから?
    やっぱり、いろんな理由の最後に「それは それは おまえを食べるためさ〜」とくるのが楽しい様子。
    ユーモアたっぷりの昔話、やっぱりいいですよ。

    掲載日:2010/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • かみくだいて描かれています

    あかずきんちゃん。この名作はぜひとも子ども達に読んであげたいと思っていました。

    この絵本は、小さな子どもでも(小学校入学前)比較的わかりやすいとおもいます。
    あかずきんちゃんの第一歩はこの絵本からはじめるのがいいな〜とおもいました。

    いもとようこさんのかわいらしい絵がとっても素敵に物語の世界に誘ってくれます。

    掲載日:2009/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり いいね〜

    いもとさんの絵が とてもかわいくて 思わず買ってしまいました。
    たまには 名作の絵本も 読まなくちゃね!

    うちの男の子たちも、このあかずきんちゃん かわいい〜と絶賛!!

    お話を知ってても 何回も読んじゃう さすがグリム童話ですね。

    掲載日:2009/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迫力満点!

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    少し長めのお話や童話に興味を持ち始めた息子に、まずは自分が幼い頃に印象深かった童話から読み聞かせしようと「あかずきんちゃん」を選びました。

    ほんわかかわいらしく描かれたあかずきんちゃんと、ぎょろりとした鋭い目つきで描かれたおおかみが対照的で、ふたりのやりとりはとても迫力があります。

    ただ、お話自体は私が幼い頃に読んだものより、あっさりした感じがしたので、少し付け加えたり、変えたりしながら読み聞かせしました。

    私が昔そうされたように、息子にも「それは・・・おまえを食べるためさー!」と少しためて、息子を襲うふりをして読むと、最初はびっくりしていましたが、二回目からは今か今かとニヤニヤ笑いながら待っています。

    掲載日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がかわいい!

    • ゆろぽんさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子8歳、男の子6歳、男の子4歳

    あかずきんちゃんって昔の話だと思っていましたが、
    このいもとようこさんの絵は可愛くて最新の様に思いました。
    そして昔の、何となくの記憶だったんだなぁ〜っと
    読んで実感しました。
    私が子供のころは感じなかったんだけど
    お母さんの言いつけは守らないといけないと
    感じてたあかずきんちゃん。
    そんな話だったんですね。
    今、子供を狙った凶悪犯罪が多い中、
    この本を読んであげて
    改めて、寄り道をしないなど
    教えてあげたら良いと思いました。

    掲載日:2009/01/23

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / 14ひきのあさごはん / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット